« 冬に逆戻りです | トップページ | 会津木綿 その1 »

2007年3月13日 (火)

ニックネームについて

ブログをはじめる際、「ニックネーム」のところではたと困った。

私には、みんなから気軽に呼んでもらえるニックネームというものがない。あまり面白味がない人間であるからだろう。

高校生のとき、クラブの仲間から「つかさん」と呼ばれていたぐらいのもの。大塚だから何ということはない。ちなみに山崎君は「山さん」。

ネット上で、匿名で無意味なやりとりをするのは好きでない。大した人物ではないが、本名で「逃げも隠れもしない」つもり。かといって本名で呼びあうというのも無粋なので、ニックネームにも存在意義はあると思う。

実は、自分の名前はあまり好きでない。自分の名前を自分でつけることはできない。好きな名前をつけることができるというのも、ニックネームのいいところかもしれない。

ブログでのニックネーム、「つかさん」でもいいかとも思うけど、しばらく(未定)にしておきます。

思えば20年前、パソコン通信に入会して、距離と時間を超えたコミュニケーションや豊富な情報に感激した。しかしこれは、会員だけの閉じられた世界。10年ほど前にインターネットをはじめ、大きな可能性を感じたものの、まだ淋しいものだった。最近では、情報の多くはインターネットからとなっているし、自分の世界を広げることにも役立っている。技術の進歩もあるが、何よりもインターネットがオープンであることが発展の要因ではないか。

華やかな観光キャンペーンの一方で、シャッターを閉めた店なども目立つ会津。インターネットに活性化への手がかりを見つけていきたいと思う。

|

« 冬に逆戻りです | トップページ | 会津木綿 その1 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

地域活性化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/14251239

この記事へのトラックバック一覧です: ニックネームについて:

« 冬に逆戻りです | トップページ | 会津木綿 その1 »