« 「会津暮らし」のブログをはじめます | トップページ | 冬に逆戻りです »

2007年3月11日 (日)

「夢の森」に行きました

Yumenomori0703a_1

今日は、喜多方市の実家に行った後、「夢の森」に行きました。旧熱塩加納村(喜多方市に合併)の保健福祉センターに併設された温泉施設です。会津でも多くの市町村に公共の温泉施設がありますが、ここは私も好きなところです。何よりも、300円で入れるのがいいです。特別の眺めはないものの、落葉松に包まれた落ち着いた雰囲気は悪くありません。お湯もよく効くと評判で、近くに家を借りて療養したという人もいるとか。

ここも竹下さんが配った(予算をつけた)1億円でできた施設なのでしょうが、身近なところでゆったりと温泉が利用できるようになったことは、住民の健康や福祉の面でもよかったのではないでしょうか。

Yumenomori0703b 露天風呂

「夢の森」で、高野慎三氏の『つげ義春を旅する』(ちくま文庫)を読んだ。

つげ義春は1970年前後、会津のひなびた温泉や宿場を何度か訪れ、「二岐渓谷」「会津の釣り宿」などの作品(漫画)になった。つげの独特の世界は、実際につげの作品や高野氏の本で味わってもらうこととして、二岐温泉(会津からは少しはずれるが)、玉梨温泉、西山温泉など、時代をへて変ったとはいえ、私の好きな温泉だ。(ホームページ「会津嶺~山と温泉」で紹介しているので乞う参照)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 「会津暮らし」のブログをはじめます | トップページ | 冬に逆戻りです »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/14228769

この記事へのトラックバック一覧です: 「夢の森」に行きました:

« 「会津暮らし」のブログをはじめます | トップページ | 冬に逆戻りです »