« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

芦ノ牧でウオーキング

5月27日(日)、「ウオーキング・イン・ザ・サンシャイン芦ノ牧」に参加してきました。
会津若松市の代表的な温泉地、東山温泉と芦ノ牧温泉のイベント「ツ~湯~ウオーキング」の第2部です。
「見晴らし舟子峠コース」と「キラキラ若郷湖コース」があって、舟子峠のコースに参加しました。

新緑の中、若郷湖東公園からスタートです。
Ashinomakiw0705a

大川に沿って芦ノ牧温泉へ。温泉神社の下を通ります。
Ashinomakiw0705b

芦ノ牧ホテルのところからは大川の渓谷を見下ろしながら進む気持ちのいい道です。
Ashinomakiw0705c

あちこちに藤の花が。
Ashinomakiw0705d

小塩の集落で折り返すと、山に沿った登り道になります。木々の間から、芦ノ牧の温泉街も望まれます。
舟子峠へ。
Ashinomakiw0705e

大川、棚田を見下ろすこのあたりまでくると、若郷湖東公園のゴールはもうちょっとです。
Ashinomakiw0705f

ウオーキングのあとは温泉というのがいいですね。
参加者には入浴券がサービスされます。私と女房は「不動館 小谷の湯」の入浴券をいただきました。
源泉掛け流しで抜群の泉質です。
大川の渓谷を見下ろす露天風呂がまた結構でした。
Ashinomaki0705d

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

帰り道は山菜の宝庫?

私が住んでいる更科団地へは、林の中の道を登っていきます。磐梯リゾート(アルツ)、そして裏磐梯に抜ける磐梯山ゴールドラインに通じている県道です。
Sansai0705a

その道端に、
Sansai0705b Sansai0705c
【左】ワラビ 【右】タラの木(タラの芽の季節は過ぎましたが)

Sansai0705d
フキはそこいら中にあります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

伝統と遊び心

5月20日(日)、「会津塗伝統工芸士作品展」に行ってきました。

Aidunuri0705a_1 Aidunuri0705b

いろいろな作品がありました。

Aidunuri0705c Aidunuri0705d
Aidunuri0705e Aidunuri0705f
Aidunuri0705g Aidunuri0705h

漆器は、木地師、塗り師、蒔絵師の分業で作られます。それぞれの分野で、現代の匠=伝統工芸士の方々が頑張っておられます。
私は、曽根賢治さんが塗り、菅家隆さんが絵を付けた、小皿を買い求めました(販売もしていた)。

Aidunuri0705i

1枚1500円という破格のおねだん。
曽根さんが明かしてくれたその秘密は、この形。………お椀のフタを利用したものなのです。
他に、とっくりのハカマの一部を切りとったという、ユニークな形の小鉢もありました。(写真をとるのを失念)
この展示会に向けて、“遊び心”で作ったとのことです。

時代の変化というか、会津塗をとりまく環境は厳しいようですが、私たち団塊の世代が自由な時間をえたとき、“ほんもの”で心豊かに過ごしたいというニーズは高まるのではないでしょうか。
伝統的なものは伝統的なものの魅力がありますが、“伝統”に“遊び心”を加えたものなども、会津塗の未来を彩ってくれそうな気がします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

会津の風景、花、…

今度のおすすめサイトは「順子のギャラリー」です。「会津の四季折々の風景や花の写真をご紹介しています。」というブログ。「裏磐梯の水芭蕉」を検索していて出会いました。
Jun

見事な写真の数々に圧倒されます。
裏磐梯、尾瀬といった有名どころだけでなく、山里の豊かな自然も紹介されています。
福寿草の撮影に行ったいつもの山で子熊さんと遭遇!!の記録も。
北海道や伊豆などへの撮影旅行にも行かれています。
2006年5月19日にブログ・デビュー。1周年になるところです。

もう一つ紹介したいのがSumikoさんの「夢工房 徒然の記」。
会津の風景や植物に加えて、野鳥の写真も多いのがこのブログの特徴でしょうか。
BGMつきのスライドショーが楽しめるアルバムもあります。
Yume

「順子のギャラリー」のつながりで訪問しました。
こちらは2005年1月からで、先輩格のようです。
「芋づる式」というとイメージがあまりよくありませんが、インターネットでは、次々につながって、どんどん世界が広がっていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

会津塗の匠たち

「会津塗伝統工芸士会作品展」が、5月15日(火)から20日(日)まで、会津若松市の会津町方伝承館(Tel.0242-22-8686)で開かれます。
伝統工芸士とは、全国の主要な伝統工芸品の熟練した技術者を経済産業大臣が認定するもので、「会津塗伝統工芸士」は、伝統の「会津塗」を中心的に支える方々です。
「会津塗」のページで「会員」をクリックすると会津塗伝統工芸士会の会員名簿が見られます。それぞれの会員のページにリンクしていて、主な作品の写真もあります。

Aidunuri0605a Aidunuri0605b
写真は昨年の作品展のものです。(2006.5.19)
私も最終日の日曜日には行けるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

磐梯山山開きに初参加

2007年5月13日は第50回の磐梯山山開きでした。地元なのに磐梯山の山開きに参加したことがなかった私も、初めて参加してきました。

八方台登山口(磐梯町)から出発。
Bandai0705b

30分ほどで中の湯跡。めざす磐梯山が望めます。
Bandai0705c

しばらく登っていくと、火口に沿った展望のいい道に出ます。裏磐梯の桧原湖、小野川湖、秋元湖などが美しい。
Bandai0705d

さらに登って、頂上アタックの基地となる弘法清水へ。猪苗代登山口、川上登山口ともここで合流です。ここから頂上へはかなりきつい登りとなります。
このあたりから雲行きがあやしくなってきました。天気は回復に向うという予報だったのに。
Bandai0705e

頂上への道には雪もだいぶ残っていました。雨が降りだし、風も強まって、頂上付近では飛ばされそうになるぐらい。
頂上は雨と風のまっただ中。そこそこにおいとましました。
Bandai0705f

中の湯跡付近まで下りてきたころにようやく天気が回復して、日ざしものぞくようになりました。

帰りに「おおるりの湯」に寄りました。
登山のあとの温泉は最高ですね。
Oruri0705c Oruri0705d
【左】「おおるりの湯」の玄関と磐梯山 【右】露天風呂(今週は西側)

先着2500名に配布された記念ペナントです。
Bandai0705z

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

磐梯山開きが5月13日に

磐梯山の山開きは5月13日(日)です。今年は第50回とのこと。地元に住んでいながら山開きには参加したことがなかった私としても、ぜひ行かねばと思っています。

山開きを待つ磐梯山です。(2007.5.8)
Bandai0705a

磐梯町のホームページに磐梯山山開きの情報があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

連休のしめくくりは…

連休のしめくくりは温泉です。(連休と言っても、私の休みは日曜日だけでしたが。)
女房と、地元・磐梯町の日帰り温泉施設「おおるりの湯」に行ってきました。
「町民優待証」を持参すれば、一般の方が1200円のところ400円で入れるので、時々利用しています。

Oruri0705a Oruri0705b
【左】浴室 【右】露天風呂

「おおるりの湯」については、私のホームページ「会津嶺~山と温泉」内の「磐梯山周辺の温泉」で紹介してあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

会津のインサイド情報

会津のいいとこ・いいもの・いいことの情報ならここ、というブログがありました。
「里奈のお出かけ日記」です。
Rina

「温泉」「桜 ☆~2007~☆」「道の駅」「会津若松 グルメ」「会津若松 イベント」「会津美里町」「喜多方」「奥会津」「坂下町」「裏磐梯&猪苗代」などのカテゴリーがあります。他地域もありますが、会津がメインです。

写真が豊富で、記事での紹介は懇切・ていねい。
里奈さんとご家族の、楽しげな日常を垣間見ることもできます。
記事へのコメントもたくさん寄せられていて、人気のブログのようです。

Googleで、「赤そば」と「会津美里町」で検索していたとき、偶然に見つけました。
インターネットでは、思いがけない“出会い”があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

赤そば、それとも高田梅

Akasoba_1 会津美里町の博士山赤そば生産組合が、ネパール原産の赤い花をつけるそば畑のオーナーを募集しています。
種まきから収穫までの管理はやってくれますが、“あなただけのそば畑”のオーナーになって、作業を体験したり、好きなときに訪れて花や自然を楽しみ、収穫されたそばの配布を受けるというものです。
1口10坪で7,000円。1キロは最低補償、受け取りは粉・生そば(そば打ち代は1キロ1,000円)が選択できます。
ふつうの白そばのオーナーもあって、こちらは1口10坪が5,000円。

他に、高田梅の木のオーナー、なめこ(ほだ木)のオーナー、米(ひとめぼれ)のオーナーも募集しています。

加入者は、そば種蒔き・馬鈴薯掘り、赤そば鑑賞会・試食会、そばの収穫・大根掘り・きのこ汁の提供などのイベントに招待されます。

詳しくは組合のホームページをごらんください。

私は、4年前に初めてそばオーナーの募集があったときに、白そばのオーナーになりました。しばらくごぶさたでしたが、今年も案内を送ってくださいました。
今回は、高田梅オーナーに申し込みました。本場の高田梅の木がまるまる1本、今年は私のものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »