« 「漆の美展」 in 裏磐梯 | トップページ | 会津のインサイド情報 »

2007年5月 2日 (水)

赤そば、それとも高田梅

Akasoba_1 会津美里町の博士山赤そば生産組合が、ネパール原産の赤い花をつけるそば畑のオーナーを募集しています。
種まきから収穫までの管理はやってくれますが、“あなただけのそば畑”のオーナーになって、作業を体験したり、好きなときに訪れて花や自然を楽しみ、収穫されたそばの配布を受けるというものです。
1口10坪で7,000円。1キロは最低補償、受け取りは粉・生そば(そば打ち代は1キロ1,000円)が選択できます。
ふつうの白そばのオーナーもあって、こちらは1口10坪が5,000円。

他に、高田梅の木のオーナー、なめこ(ほだ木)のオーナー、米(ひとめぼれ)のオーナーも募集しています。

加入者は、そば種蒔き・馬鈴薯掘り、赤そば鑑賞会・試食会、そばの収穫・大根掘り・きのこ汁の提供などのイベントに招待されます。

詳しくは組合のホームページをごらんください。

私は、4年前に初めてそばオーナーの募集があったときに、白そばのオーナーになりました。しばらくごぶさたでしたが、今年も案内を送ってくださいました。
今回は、高田梅オーナーに申し込みました。本場の高田梅の木がまるまる1本、今年は私のものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 「漆の美展」 in 裏磐梯 | トップページ | 会津のインサイド情報 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/14928122

この記事へのトラックバック一覧です: 赤そば、それとも高田梅:

« 「漆の美展」 in 裏磐梯 | トップページ | 会津のインサイド情報 »