« 鄙びた温泉の熱き祭り | トップページ | 赤そばの里で蕎麦会 »

2007年9月16日 (日)

沼尻軽便鉄道跡を歩く

かつて猪苗代町の川桁から沼尻までの16キロを走っていた沼尻軽便鉄道については、4月23日の沼尻軽便鉄道模型展の記事で紹介しました。その線路跡をたどる第9回「懐かしの沼尻軽便鉄道を訪ねて」ウォーキングが、9月30日(日)に行われます。

午前8時40分からJR川桁駅前で開会式、午前9時、汽笛を合図に出発です。
伝保人によるピンポイントガイド、猪苗代民話の会による軽便の紙芝居や沿線にまつわる民話、お楽しみ大抽選会、手打ちそば・きのこ汁無料サービスなどもあります。
参加者全員に、記念ピンバッチと軽便オリジナルタオル、さらに沼尻温泉・中ノ沢温泉で使える当日入湯券がプレゼントされます。
なお、帰りは沼尻から川桁駅までシャトルバスが運行されます。

参加費は、大人(中学生以上)1,500円、子供1,000円。申込み方法は、郵便局の「払込取扱票」で参加費を9月20日までに振込むこととなっていますが、当日の申込みも可能です(受付は午前7時からです)。

問合わせ先:懐かしの沼尻軽便鉄道を訪ねて実行委員会(猪苗代町商工会青年部)(TEL 0242-62-2331)
詳しくは、磐梯高原商工会広域連携協議会ホームページ内のこちらのページをご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 鄙びた温泉の熱き祭り | トップページ | 赤そばの里で蕎麦会 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/16461906

この記事へのトラックバック一覧です: 沼尻軽便鉄道跡を歩く:

« 鄙びた温泉の熱き祭り | トップページ | 赤そばの里で蕎麦会 »