« 町民体育祭 | トップページ | 沼尻軽便鉄道跡を歩く »

2007年9月11日 (火)

鄙びた温泉の熱き祭り

Tamanasif0709a

9月9日(日)は第25回の「玉梨・八町温泉まつり」でした。「愛 LOVE 金山」というブログでこの催しを知り、行ってみました。

玉梨・八町(はちまち)温泉は、奥会津・金山(かねやま)町、只見川支流の野尻川をはさんでたたずむ鄙びた温泉です。
※私のホームページ「会津嶺~山と温泉」にも載せていますが、近日中にもっと充実させて更新したいと思います。

祭りは、正午からのパネルディスカッション「まつりと地域活性」で開幕しました。
パネラーは、㈱いわきテレワークセンター顧問(元川口高等学校校長)の志賀由直氏、都市開発機構岩手事務所長の小林一氏、ANA香港支店スーパーバイザーの吉川宏幸氏、金山町町長の長谷川律夫氏でした。
Tamanasif0709b_2
志賀さんは、金山町にある川口高校の校長をされていたとき、銀行の支店長、駅長、電力会社の人やらと「単身赴任の会」を開いていたのだそうです。あっちのこと、こっちのこと、情報交換できたのがよかったといいます。
小林さんは志賀さんの友人。各地で地域づくりにかかわっている経験からのお話がありました。
吉川さんは、帰国したときは実家よりもこちらへという大の金山ファン。友人を誘うとき、こんなところと言うのではなく、こんな人、あんな人がいたよというエピソードを話すのだそうです。立派な観光パンフレットでも人の顔が見えないのはつまらないとのこと。「人まかせにしないで、自分のこととして考えてほしい」というのが、愛する金山の人たちへのメッセージでした。

午後は、ミニミニゴルフ、魚つかみ、紙飛行機滞空競技、天秤担ぎ競争、縄ない競争、などなどのゲーム。老いも、若きも、子どもも、楽しそうでした。
Tamanasif0709c Tamanasif0709d
【左】魚つかみ  【右】縄ない競争

メインイベントは、女性講談師・神田香織さんの公演でした。

公演に先だって挨拶したのは初代の実行委員長。昭和44年の洪水で大きな被害があり、10年あまりでようやく復興したころに始めたのがこのお祭り。盛衰もあったけれど何とか続けて、今年で第25回を迎えたのだそうです。
Tamanasif0709e

神田さんは、講談の手ほどきから始めて、自分が講談の道に進むことになったいきさつなども話されました。
この日の演目は「井戸掘り五平」。県内の玉川村に伝わる話だそうです。天災地変でかつて豊かだった水がまったく出なくなり、村は滅亡の危機に。父親の遺言を守ってひたむきに井戸を掘りつづける五平。……
笑いあり、涙ありの1時間でした。
Tamanasif0709f
神田さんは県内いわき市のご出身。「k-kaori~講談師神田香織の香方見聞録」というブログもやっておられます。

「中井湯の復活」というのもありました。
かつて川原に湧いていたぬるめの炭酸温泉。昭和44年の洪水以来とだえていたのを、この日だけ特別に復活です。ただし、1日だけでも保健所の許可が必要なんだそうで、手続きが間に合わず入浴はダメとのこと。
※詳しくは「愛 LOVE 金山」をごらんください。
Tamanasif0709g
「中井湯」は、旅館「恵比寿屋」さんの、木をくり抜いた浴槽に注がれていました。

夜は「仮装豊年踊り」で盛り上がりました。なんと、優勝の賞品は液晶テレビです。
写真は失敗しましたが、少しは雰囲気が伝わるでしょうか?
Tamanasif0709h

いわきからは、大漁旗と共にたくさんの新鮮な魚が送られてきていて、売店で販売され、仮装豊年踊りや最後の抽選会の賞品として提供されていました。いわきテレワークセンターの関係とのことで、これも人と人のつながりの一例でしょう。
25年も前から地域を元気にしようと頑張ってきた人たち。
パネルディスカッションでも指摘されていた「人と人のつながり」。
“熱き心”と“熱き心”がつながり、だんだんと広がっていく。そんなことを感じさせる“熱き祭り”でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 町民体育祭 | トップページ | 沼尻軽便鉄道跡を歩く »

会津のいいこと」カテゴリの記事

地域活性化」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

先日は来て頂き、ありがとうございました。受付で大塚さんの名前をみて、ビックリしてしまいましたが本当に感謝です。
写真を撮る時間がなかったので自分のブログではこんなに丁寧に祭りの記録を残すのは無理でした。実行委員の皆にもブログを見せようとおもっています。熱き心と心がつながって人の輪が広がっていければいいですね。
大塚さんこれからもよろしくお願いします。

投稿: 目黒 | 2007年9月12日 (水) 15時41分

目黒さん、コメントをお寄せいただきありがとうございました。
「愛 LOVE 金山」で紹介していただいていたので、こんなに楽しい催しに参加することができました。
これからも時々おじゃましたいと思います。
今後ともよろしく。

投稿: 住人 | 2007年9月13日 (木) 20時34分

私のホームページ「会津嶺~山と温泉」の「八町温泉・玉梨温泉」を更新しました。

投稿: 住人 | 2007年9月21日 (金) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/16413586

この記事へのトラックバック一覧です: 鄙びた温泉の熱き祭り:

« 町民体育祭 | トップページ | 沼尻軽便鉄道跡を歩く »