« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

“いいもの”との出会いを求めて

Monodukuri0710a

昨日は、“いいもの”との出会いを求めて、「うつくしま ものづくりの祭典 in あいづ 2007」に行ってきました。「会津ブランドものづくりフェア'07」と「うつくしま工芸品フェア'07」が同時に開かれる催しで、10月27日(土)と28日(日)、会津若松市の「会津ドーム」での開催。
「会津ブランドものづくりフェア」は、伝統的工芸品の実演工房、ものづくり体験工房、伝統的工芸品紹介コーナー、会津名産品の展示・販売、注目のこだわり工房、などなど。「うつくしま工芸品フェア」は、インテリアコーディネート、テーブルコーディネートコンクール入賞作品展示、伝統工芸士新作展など。とにかく盛りだくさんです。

Monodukuri0710b
伝統的工芸品実演工房の1つ、会津唐人凧。

Monodukuri0710c
伝統的工芸品紹介コーナー

Monodukuri0710d
会津名産品コーナー

Monodukuri0710e
注目のこだわり工房の1つ、道田昌吾さんの桐製楽器。

“おいしいもの”のお店もたくさんありました(雨で外のお店はたいへんでしたが)。
雨にもかかわらず、たくさんの人が訪れていました。
それぞれの“出会い”があったのではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

開幕しました

「日本そば博覧会 in 会津・磐梯」が開幕しました。今日から28日(日)まで(午前10時~午後3時)、磐梯町のアルツ磐梯で開催です。
Sobahaku0710a

今日は、名人たちが腕前を披露する「全国郷土そば打ち競演」がありました。
Sobahaku0710b

ステージでもいろいろなイベント。写真は磐梯町の明神太鼓です。
Sobahaku0710c

メインはなんといっても「日本全国そば食べくらべ」です。
「どこにしようか?」 迷ってしまいますね。
Sobahaku0710d
紅葉に包まれて、食がすすみます。
Sobahaku0710e

催し内容の詳細は、磐梯町ホームページ内のこちらをご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯豊の大滝

喜多方市山都町川入からの飯豊山(いいでさん)への登山口の近くに、大滝というのがあります。
紅葉のころがいいだろうということで、昨日、訪ねてきました。

※クリックで大きな写真が表示されます

Ootaki0710a
御沢野営場(駐車場あり)から少し進むと御沢の大杉・大栃があり、ここで飯豊山への登山道(右)と大滝への道に分かれます。「大滝遊歩道」とはいうものの、ロープが頼りの険しい道や石を跳んで川を渡るようなところもあるので、それなりの身支度は必要です。(大滝まで1時間半ほどかかりました)

Ootaki0710b
途中にはブナの林もあります。

Ootaki0710c
大滝の少し手前にある長滝です。

Ootaki0710d
Ootaki0710e
紅葉に彩られた大滝はさすがに素晴らしいものでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

紅葉の裏磐梯

紅葉の裏磐梯のスナップです。(2007.10.23)
※クリックで大きな写真が表示されます

Urabandai0710a_2 Urabandai0710b_2
【左】弥六沼からの磐梯山  【右】弥六沼周遊路

Urabandai0710c Urabandai0710d
【左】二つ目沼  【右】細野付近

Urabandai0710e Urabandai0710f
【左】桧原への道路から  【右】桧原付近

24日朝の写真(五色リゾートから)も追加で載せておきます。
Urabandai0710g Urabandai0710h

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

日本そば博覧会 in 会津・磐梯

第13回の「日本そば博覧会」が、10月26日(金)から28日(日)まで(午前10時~午後3時)、磐梯山の麓、磐梯町のアルツ磐梯で開かれます。
腕自慢の22店が並ぶ「日本全国そば食べくらべ」、特産品物販コーナーのほか、全国郷土そば打ち競演(26日)、素人そば打ち段位認定大会(四段位)(27日・28日)、各種ステージイベントもあります。

Alts0710a
開幕を待つ、今日のアルツ磐梯。開催のころには、磐梯山の紅葉も会場のあたりまで下りてくるのでは。

磐梯町駅から会場までの無料シャトルバスも運行されます。

磐梯山慧日寺資料館では「慧日寺の遺宝展」が開かれており、史跡慧日寺跡では復元工事中の金堂をイベント期間中特別公開します。

詳しくは磐梯町ホームページ内のこちらをご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

熱気球は悠々と

会津塩川バルーンフェスティバルが10月13日(土)、14日(日)に開かれています。会場は、喜多方市塩川町の日橋川緑地公園運動広場です。

13日の朝の競技を観に行ってきました。

Shiokawabf0710a
気球がふくらんできました。

Shiokawabf0710b 
「うさぎ狩り」という競技です。うさぎ気球が飛び立ち、続いて競技者たちの猟犬気球が飛び立っていきます。

Shiokawabf0710c_2
会津盆地の中央部、日橋川の上空に、30以上の気球が次々と。
熱気球には推進力はありません。LPガスのバーナーを焚いたり消したりして高度を調整し、高度によって方向や速度が違う風を捕えながら目的地を目指すのだそうです。

Shiokawabf0710d
塩川町東部の田園地帯へと飛んで行きました。

Shiokawabf0710e
稲刈りがすんだ田んぼ。うさぎ気球が設定した目印めがけて猟犬気球がマーカー(砂袋など)を投下し、目印に近い順から高い得点になるという競技なのだそうです。

Shiokawabf0710f
熱気球の体験搭乗というのもありました。両日とも6時30分から先着100名。私も20分ほど前に行って並んでみましたが全然ダメでした。搭乗できた方は、かなり早くから並んだようです。
係留したままで30mほどの高さまでですが、空から見た会津の風景は一味ちがったものだったでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

会津のはいからさんたち(会津木綿 その3)

10月8日、会津若松市大町通りのイベント「はいからさんに逢えるまち」で、「会津もめん(で)ファッションショー」がありました。

Haikara0710a
(審査委員の方々)

16人の方の作品が発表されました。
いずれも、会津木綿の素材を活かしつつ、新鮮な感覚や暮らしの知恵を盛り込んだものでした。
そのいくつかをご紹介します。
Haikara0710b
Haikara0710c
Haikara0710d
Haikara0710e
Haikara0710f
Haikara0710g

あいにくの雨となりましたが、出演者も観客も熱気にあふれていました。
「会津木綿」の新しい時代を感じました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

湯川村のおいしい新米を…

今日は「湯川村新米まつり」でした。会津盆地の中央部に位置する湯川村は、おいしいお米が自慢です。

先着300名に新米1㎏がプレゼントされました。
Yugawa0710a_2

「会津湯川米」のほか、野菜や特産品も販売していました。
Yugawa0710b Yugawa0710c
環境にも手にもやさしい手作りの「EMせっけん」(汚染物質を分解する微生物を配合)というのも売られていました。8年の試行錯誤のすえの自信作です。(右の写真)

近くの田んぼで「稲刈り体験」が行われました。
Yugawa0710d

湯川薬師太鼓の皆さんの熱のこもった演技。
Yugawa0710e

お昼は新米試食会です。新米ごはん、豚汁、漬物がふるまわれました。もちろん、おいしかったです。
Yugawa0710f Yugawa0710g

湯川舞フレンズは、元気いっぱいに“よさこい踊り”を披露しました。
Yugawa0710h

最後は、新米が当たる!大抽選会!がありました。1等30㎏が2本、2等10㎏が5本、3等5㎏が10本でしたが、くじ運がきわめて悪い私も女房もハズレでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

蔵の町でアートに出会う

蔵の町をぶらぶら歩いていると、あちこちでアートに出会う。
そんな催しが、喜多方市で今日から14日まで開かれています。題して「蔵のまち・アートぶらりー」、今年が第7回です。
本格的な美術館からお店のちょっとした空間まで、24のギャラリーがエントリーしています。

※クリックで大きな写真が表示されます

Kitakata0710a Kitakata0710b
樂篆工房の「高橋政巳 書のタペストリー展」

Kitakata0710c Kitakata0710d
大和川酒蔵・北方風土館では、ご近所の呉服商17代目(亡くなられた)の「手代木禮助作品展」。

Kitakata0710e Kitakata0710f
れんが染織工房は「蔵で遊ぶ」をテーマに「会津型染 彫りと藍染展」。裏の味噌蔵ギャラリーでは荒井勝祐・大沢周一・大竹信一3氏による「遊漆展」が開かれていました。(右の写真は大竹氏の作品)

Kitakata0710g Kitakata0710h
【左】ぎゃらりー山形「横田敬幸 木版画展」 【右】木之本うらの蔵「大人のミニチュア展」の遠藤勉氏の作品

Kitakata0710i Kitakata0710j
マルサ漆器では「木地師・飯野信一郎と漆の美展」。先代が熱心に説明されていました(右の写真)。

Kitakata0710k Kitakata0710l
市街地からは2キロほど離れた閑月窯(手代木工房)。「手代木進(陶)照井邦彦(漆)二人展」が開かれていました。

訪れたのはほんの一部でしたが、“芸術の秋”をたんのうした1日でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

「新生会展」開幕

漆、金工、陶、木工、七宝、革、ステンドグラス。「会津工芸新生会展 2007秋」が、今日から8日まで、会津若松市の会津町方伝承館(Tel.0242-22-8686)で開催されています。
Shinseikai0710a

作品のいくつかをご紹介しますが、写真ではその素晴らしさをなかなか伝えることができません。
ぜひ実際にご覧あれ。
Shinseikai0710b
Shinseikai0710c
Shinseikai0710d

「いいもの」とともにある時間はいいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »