« 蔵の町でアートに出会う | トップページ | 会津のはいからさんたち(会津木綿 その3) »

2007年10月 7日 (日)

湯川村のおいしい新米を…

今日は「湯川村新米まつり」でした。会津盆地の中央部に位置する湯川村は、おいしいお米が自慢です。

先着300名に新米1㎏がプレゼントされました。
Yugawa0710a_2

「会津湯川米」のほか、野菜や特産品も販売していました。
Yugawa0710b Yugawa0710c
環境にも手にもやさしい手作りの「EMせっけん」(汚染物質を分解する微生物を配合)というのも売られていました。8年の試行錯誤のすえの自信作です。(右の写真)

近くの田んぼで「稲刈り体験」が行われました。
Yugawa0710d

湯川薬師太鼓の皆さんの熱のこもった演技。
Yugawa0710e

お昼は新米試食会です。新米ごはん、豚汁、漬物がふるまわれました。もちろん、おいしかったです。
Yugawa0710f Yugawa0710g

湯川舞フレンズは、元気いっぱいに“よさこい踊り”を披露しました。
Yugawa0710h

最後は、新米が当たる!大抽選会!がありました。1等30㎏が2本、2等10㎏が5本、3等5㎏が10本でしたが、くじ運がきわめて悪い私も女房もハズレでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 蔵の町でアートに出会う | トップページ | 会津のはいからさんたち(会津木綿 その3) »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/16689344

この記事へのトラックバック一覧です: 湯川村のおいしい新米を…:

« 蔵の町でアートに出会う | トップページ | 会津のはいからさんたち(会津木綿 その3) »