« 磐梯山も初冠雪です | トップページ | 圓蔵寺の紅葉 »

2007年11月18日 (日)

21世紀の寺子屋

昔から会津一円で行われてきた「十三講まいり」や「七日堂裸まいり」で知られる圓蔵寺(福満虚空蔵尊)の門前町、そして、しっとりとした湯のまちでもある柳津(やないづ)。
その柳津の旅館「花ホテル滝のや」で、「花ホテル講演会」というのが開かれています。地域づくりをめざしての「小さな宿の勉強会」。2001年2月に始まったこの講演会はすでに100回を越えました。

「花ホテル滝のや」の若旦那・塩田恵介さんは、2006年11月17日の福島民報に掲載された「小さな勉強会を主催して」という文章で、こう書かれています。
--内容はIT関係やネットビジネス、起業独立、地元の文化や歴史、そのほか観光、経済、教育、福祉、環境などさまざまなジャンルに広がります。ただし行き着くところはただひとつなのです。私たちの「地域づくり」のため、次の時代の人材育成だと考えております。--

11月16日に開かれた第103回の講演会を聴講してきました。
Hanahoteru0711a

「社会的文脈からみる中心商店街の開発」というテーマで、講師は高野誠二氏(東京大学空間情報科学研究センター研究員)でした。
はじめに中心商店街をめぐる様々な問題について写真を使いながら解説があったあと、ロールプレイングのワークショップに移りました。架空の人物になりきってみることで、「さまざまな立場の人のさまざまな利害関係が絡む、中心商店街を巡る問題の理解を深め」ようというものでした。街なか派と郊外派に分かれ(私は街なか派になってみました)、遭遇するいろいろな問題に自分の答を書いてみるのです。「地域づくり」を進めていくうえで難しいのが意見や利害を調整することですが、相手の立場を理解するための、ひとつの試みとのことでした。
答を書くのに、手が止まってしまうこともしばしばでした。地方の衰退や高齢化が進むなか、「どうしたらいいのか」、答が見い出せない問題が多くあるのです。

講演会は、午後7時から宿の宴会場で開かれます。90分ほど講師の話があり、質疑応答などの後は、参加者が何人か3分間スピーチをやります。この後の懇親会(参加はオプション)というのが、延々と日付が変わっても続くのです。
横断幕に書かれている「21世紀の寺子屋」というのがピッタリの雰囲気です。
最近の講演会では、インターネットでのライブ放映も行われています。
この講演会に集まってくる人たちがすごいのです。立場ややっていることは様々ですが、いずれも「地域づくり」への熱い思いをもった人たちです。

懇親会の中で、この講演会がなぜこんなに続いているのかということが話題になりました。若旦那の細やかな気配り、若旦那+若女将の心のこもったおもてなしが最大の要因だろうということに落ち着きました。

翌朝、この講演会がますます発展し、会津の活性化に大きな役割を果たしていくことを願いつつ、「花ホテル滝のや」さんをあとにしました。

Hanahoteru0711b
「花ホテル滝のや」さんの玄関

「花ホテル講演会」のスケジュールは「花ホテル滝のや」のホームページのスケジュール帳で見ることができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 磐梯山も初冠雪です | トップページ | 圓蔵寺の紅葉 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

地域活性化」カテゴリの記事

コメント

この度はご参加ありがとうございました。
また、素敵なブログにも詳しくご掲載いただきまして
誠にありがとうございました。

また機会がございましたらぜひ遊びにいらして下さい。

投稿: 塩田恵介 | 2007年11月18日 (日) 15時50分

たいへんお世話になり、ありがとうございました。
機会をみてぜひまた参加したいと思います。
これからもよろしく。

投稿: 住人 | 2007年11月18日 (日) 16時53分

本当に21世紀の寺子屋ですね。
私はまだ参加して数回の若手ですがw
毎回毎回興味深いお話と他では経験できない講師の先生との距離感には感謝しています。

投稿: NOLI | 2007年11月19日 (月) 14時55分

講師の先生と一緒に、日付が変わっても続く懇親会。前回の講師も、次回の講師も一緒だったりして。
講師の方だけでなく、参加されている皆さん、魅力ある方々でした。

投稿: 住人 | 2007年11月20日 (火) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17107638

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の寺子屋:

« 磐梯山も初冠雪です | トップページ | 圓蔵寺の紅葉 »