« 会津漆器の粋が一堂に | トップページ | 磐梯山・猪苗代湖と露天風呂 »

2007年11月27日 (火)

磐梯山・猪苗代湖の生い立ちは?

Bandai0609cl
磐梯山と猪苗代湖(2006.9.24撮影)

「磐梯山・猪苗代湖の生い立ちを探る」という講演会が、12月2日(日)に会津若松市の福島県立博物館で開催されます。放送大学福島学習センター主催(共催/福島県立博物館・放送大学会津学知会)の公開講演会で、入場無料です。
チラシにもとづいてご紹介します。

[講演概要]
恵日寺の縁起は、大同元年(806年)に磐梯山の南東で地変が起こり、猪苗代湖が誕生したと伝えています。
この地変で磐梯山が噴火したという主張もあります。演者は、確かにこのころ磐梯山が噴火し、湖が誕生したものの、それは今は消えうせた“まぼろしの湖”だったと考えています。
講座では、磐梯山や猪苗代湖の生い立ちについて、身近な証拠写真も示しながら説明します。

日時/平成19年12月2日(日) 13:30~15:00
会場/福島県立博物館 講堂
講師/中馬教充氏(放送大学客員教授・福島大学名誉教授)
※事前に福島学習センター(TEL.024-921-7471)へお申し込みください(先着200名)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 会津漆器の粋が一堂に | トップページ | 磐梯山・猪苗代湖と露天風呂 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

投稿: みんな の プロフィール | 2007年11月29日 (木) 06時58分

こんにちは、長岡の桜もちです。
何ヶ月か前に訪れた事がありましたが、
覚えていますか?

11月初旬に今年4回目になる会津を訪れた際、野口英世記念館で磐梯山と猪苗代湖について学びました。意外と最近なんですよね。びっくりしました。

ところで、私のブログで会津を訪れた際の記録を連載中です。お暇な時に是非、ご覧下さい。
実は会津の方に見てもらいたいのです。

投稿: 桜もち | 2007年12月 2日 (日) 10時05分

桜もちさん、こんにちは。
藩公行列では、たいへんご苦労様でした。

連載中の“会津の旅のまとめ”を拝見しました。
会津に住んでいながら、行ったことのないところもあります。
そして、知識の乏しさを痛感します。
ちょっとずつ勉強していきたいと思いますが、記憶力も低下して…。

続きを楽しみにしています。
今後ともよろしく。

投稿: 住人 | 2007年12月 3日 (月) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17205535

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯山・猪苗代湖の生い立ちは?:

« 会津漆器の粋が一堂に | トップページ | 磐梯山・猪苗代湖と露天風呂 »