« 磐梯山・猪苗代湖の生い立ちは? | トップページ | 「はるなか」の忘年会 »

2007年12月 3日 (月)

磐梯山・猪苗代湖と露天風呂

昨日は、「磐梯山・猪苗代湖の生い立ちを探る」という講演会(11月27日の記事で紹介)を聴講してきました。

講師は中馬教充氏(放送大学客員教授・福島大学名誉教授)。一帯の地層などの長年の調査をふまえての、磐梯山・猪苗代湖の生い立ちについての謎解きです。

・「恵日寺縁起」は大同元年(806年)の地変で猪苗代湖が誕生したと伝えているが、このとき誕生したのは猪苗代湖とは別の“まぼろしの湖”だったと考えられる。
・5万年あるいはそれより前、磐梯山の大爆発で崩れた土石が川をせき止めてできたのが猪苗代湖で、その湖は現在よりはるかに大きかった。
・磐梯山の生い立ちについては大きく分けて3つの説があるが、およそ5万年前の大爆発(猪苗代湖を誕生させた)で生まれた古い磐梯山の火口の中に現在の磐梯山が出来上がってきたと考えている。
といったお話でした。

講演会から帰って、「おおるりの湯」(磐梯リゾートの日帰り温泉施設)にでかけました。
露天風呂からは磐梯山と猪苗代湖を見渡すことができて、ちょうど講演のお話に出てきたあたりを眺めながら、悠久の歴史に思いをはせたのでした。
Oruri0712a
Oruri0712b

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

|

« 磐梯山・猪苗代湖の生い立ちは? | トップページ | 「はるなか」の忘年会 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17261192

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯山・猪苗代湖と露天風呂:

« 磐梯山・猪苗代湖の生い立ちは? | トップページ | 「はるなか」の忘年会 »