« 坂下初市「大俵引き」 | トップページ | “しぶき氷”の季節 »

2008年1月17日 (木)

桜と漆

Tsurugajo0704d
(鶴ヶ城の桜 2007.4.15)

“鶴ヶ城を世界第二の桜の名所に”“会津の漆器と絵蝋燭を会津産の漆の木で”といった活動を進めているNPO法人「はるなか」が、桜と漆の講演会を開催します。1月26日と27日、会津若松市の福島県立博物館(TEL:0242-28-6000)で。いずれも入場無料です。
この機会に、会津のいいものを再認識してみてはいかがでしょうか。

「会津の桜について」
 講師:渡部鉦太郎氏(会津生物同好会)
 日時:1月26日(土) 午後2時~
 会場:福島県立博物館講堂

「並木恒延 うるし33年の軌跡」
 講師:並木恒延氏(漆芸家・日展評議員) (並木氏のホームページ
 日時:1月27日(日) 午後2時~
 会場:福島県立博物館講堂

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 坂下初市「大俵引き」 | トップページ | “しぶき氷”の季節 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17726483

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と漆:

« 坂下初市「大俵引き」 | トップページ | “しぶき氷”の季節 »