« 桜と漆 | トップページ | しぼりたて「雪がすみの郷」 »

2008年1月21日 (月)

“しぶき氷”の季節

猪苗代湖に“しぶき氷”の季節がやってきました。

東岸の天神浜。西からの強風で湖水のしぶきが樹木に吹きつけられ、そのまま凍って氷の造形が作られます。
小荒井実さん(会津の山や自然に関する著作が多数)が15年ほど前に発見し、『猪苗代湖の神秘大発見・しぶき氷の世界』(歴史春秋社、1999年刊)で紹介しました。

現在ではすっかり有名になって、新聞やテレビで連日のように報道されますし、大勢のカメラマン(?)や見物客が押し寄せます。

まだ見たことのなかった私としてもぜひ一見、ということで、行ってきました。
途中の道路にも駐車場から先の浜辺にも、案内板やテープの目印が完備していて、迷うことはありません。

Tenjinhama0801a
これが“しぶき氷”というものなのですね。

Tenjinhama0801b
バックに磐梯山を収めると実に絵になります。

完備といえば、無料休憩所まで作ってくれていました。「Shibuki cafe」という看板もありましたが、飲み物の自販機があるだけでした。
Tenjinhama0801c

しぶきまで凍る寒さの中で、まきストーブで暖をとれるというのは、ほんとうにありがたいことです。
Tenjinhama0801d

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 桜と漆 | トップページ | しぼりたて「雪がすみの郷」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

しぶき氷とはなんとも荒々しいものなのですね
磐梯山を背景にした写真は体の芯まで凍えそうです
まきストーブの小屋があるということは誰かしらボランテアで常駐なさっている方がいらっしゃるのだと思いますが、、、
一度、見てみたいものです

投稿: meguro | 2008年1月23日 (水) 14時56分

まきストーブ小屋は、近くの天神浜オートキャンプ場の方がボランテアで設置されたものです。
中には写真なども展示されていました。
この時はスタッフの方はおられませんでしたが、説明板によれば、今後、地域にまつわる写真展の開催など文化活動の拠点にしていくお考えとのことです。

投稿: 住人 | 2008年1月24日 (木) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17775794

この記事へのトラックバック一覧です: “しぶき氷”の季節:

« 桜と漆 | トップページ | しぼりたて「雪がすみの郷」 »