« 130年前の会津 | トップページ | 立木観音の節分会 »

2008年2月 2日 (土)

会津を伝える

会津若松市の大町通りに「会津町方伝承館」という施設があります。
会津若松観光物産協会(ホームページ)が設置した、「会津地方に長年培われてきた伝統産業や伝統工芸とふれあうとともに、伝統産業などの振興をはかり、理解を深めていただくことを目的とした」(協会HP)施設です。
というと難しそうですが、「まちの駅」にもなっていて、街歩きの途中で気軽に寄れる場所なのです。
Machiden0802a
まちなか周遊バス「ハイカラさん」も停まります。

1階は常設展示コーナーです。
Machiden0802b
会津漆器と酒の歴史や工程がわかる展示のほか、会津もめん、焼きもの、絵ろうそく、赤ベコをはじめとする民芸品などなど、“会津のいいもの”がいっぱいです。多くは販売もしています。

入口の近くに休憩コーナー、情報コーナーがあって、訪れると早速いれてくださるお茶をいただきながら、会津の旅のプランを練ることができます。
Machiden0802c

奥のほうに「まちでん蔵しっくギャラリー」というちょっとしたスペースがあって、折々の展示がなされています。
現在は、「おひなさまとフェルト人形展」です(3月9日まで)。張子、漆器、焼きものと、いろんなおひなさまがあります。
Machiden0802d

2階の企画展示室は低料金で貸し出しされていて、伝統工芸品の展示会や手づくり作品展などがよく開かれます。

実は私も、こちらでの展示会を見にきたり、情報コーナーで資料をいただいたり、いつもお世話になっているのです。

所在地 :会津若松市大町二丁目8-8(電話:0242-22-8686 )
開館時間 :午前9時~午後6時
休館日 :毎週月曜日(祝祭日の場合はその次の日)

「まちでん」は、会津の情報を発信しつづけています。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 130年前の会津 | トップページ | 立木観音の節分会 »

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も何回か訪れました。
いつもは自転車で大急ぎの旅なので、パンフレットを貰っただけです。次はハイカラさんで街中を回り、ゆっくり訪れたいと思います。

投稿: 桜もち | 2008年2月 3日 (日) 12時33分

「まちでん」は街歩きでちょっと一息つくのにいいですね。
まちなか周遊バスは、昨年の夏、孫と一緒に乗りましたが、楽しく街めぐりができます。

投稿: 住人 | 2008年2月 4日 (月) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17930886

この記事へのトラックバック一覧です: 会津を伝える:

« 130年前の会津 | トップページ | 立木観音の節分会 »