« 会津を伝える | トップページ | 会津を感じる »

2008年2月 4日 (月)

立木観音の節分会

きょうは立春、きのうは節分でした。
会津坂下町塔寺にある立木観音の節分会(せつぶんえ)に行ってきました。節分行事は宮中の年中行事が起源だそうで、お寺だと節分会、神社だと節分祭となるようです。

本尊の一木彫「立木千手観世音菩薩」にちなんで「立木観音」と呼ばれていますが、寺の正式名称は「金塔山(きんとうさん)恵隆寺(えりゅうじ)」。昔々、高寺山頂に開かれたと伝わる由緒あるお寺です。

Eryuji0802a_3 Eryuji0802b_3
【左】境内(正面が観音堂)          【右】再建された小金塔(こきんとう)

「立木観音」は、長患いせずに極楽往生できますようにとの信仰を集める「会津ころり三観音」の1つです。

女性(嫁)が櫛(苦と死)を納める風習もあるのです。
Eryuji0802c

節分会は午後1時からとなっていましたが、まず堂内で護摩供養が行われ、豆まき式が始まったのは1時40分過ぎでした。

Eryuji0802d
福を求めて豆に殺到します。

Eryuji0802e
子どもたちも晴れ舞台での豆まきに登場。

豆まき式後の寸時、観音様を拝観することができました。
一木彫で高さ8.5メートルという千手観世音菩薩、立派でした。
「撮影禁止」で写真は撮れなかったので、検索でみつけた画像にリンクさせていただきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 会津を伝える | トップページ | 会津を感じる »

会津のいいこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/17951440

この記事へのトラックバック一覧です: 立木観音の節分会:

« 会津を伝える | トップページ | 会津を感じる »