« 福寿草の里 | トップページ | 福寿草の里、再び。 »

2008年3月24日 (月)

古城ヶ峰かた雪登山

昨日は磐梯やま楽校主催の「古城ヶ峰かた雪登山」でした。
古城ヶ峰は、磐梯山の西方、猫魔古火山の火口湖である雄国沼をとり囲む山々の1つで、会津若松方面から磐梯町に入るとき、正面にどっしりとした姿をみせています。
登山道がないので、残雪期のこの季節限定登山となります。

アルツ磐梯スキー場のゲレンデから登りはじめました。朝早いのでスキーヤーの姿はありません。
猪苗代湖がうっすらと霧をまとっていました。
Kojougamine0803a

ゲレンデ上部から厩嶽山(うまやさん)へ向かいます。
Kojougamine0803b

観音堂で説明を聞きました。
Kojougamine0803c

厩嶽山の山頂です。360度の大展望。
Kojougamine0803d

東方に磐梯山。
Kojougamine0803e

北西には雪に覆われた雄国沼と飯豊連峰です。
Kojougamine0803f
※クリックで大きな写真が表示されます

雄国沼の左手(南)に、めざす古城ヶ峰があります。
Kojougamine0803g

厩嶽山からは一たん猫魔ヶ岳との鞍部に下りて、進路を左にとって古城ヶ峰へと向かいます。
Kojougamine0803h

猪苗代湖を左に見ながら、古城ヶ峰手前のピークを登ります。
Kojougamine0803i

雄大な眺めの中を進みます。
Kojougamine0803j

古城ヶ峰山頂に到着です。
Kojougamine0803k

磐梯山を望みながら、早めの昼食をとりました。
Kojougamine0803l

山頂からは広大な会津盆地が見渡せます。遠く燧ヶ岳も望むことができました。
Kojougamine0803m

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 福寿草の里 | トップページ | 福寿草の里、再び。 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大塚さん お久しぶりです。
古城が峰登山、、こんな山があったんですね!
初めて知りました。大変展望のよい山のようで一度登ってみたいですね~登りどのくらいの時間を要しますか?
大塚さんは、今PCを教えていらっしゃるんでしょうか、、?

投稿: makojunn | 2008年3月29日 (土) 22時50分

makojunnさん、おいでいただきありがとうございます。
古城ヶ峰は、会津若松からも磐梯山の左に見えている雄国沼の南にある山です。
登山道がなく夏はヤブになるので、雪のある季節の登山となります。磐梯やま楽校では毎年3月末ごろの日曜日に登山行事を催しています。
途中、特に厩嶽山(ここは登山道もある)山頂からの眺望は素晴らしいですが、古城ヶ峰山頂は周りに木があって眺めはもうひとつ(雄国沼や飯豊方面は見えない)です。
アルツ磐梯スキー場の駐車場から、ゆっくりと休憩をとりながら3時間半ほどで登りました。
PCは教えていません(それほどの力量はありません)。

投稿: 住人 | 2008年3月30日 (日) 08時52分

このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。
http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html

投稿: ミツカルサイトブログランキング運営事務局 | 2008年3月31日 (月) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/40621919

この記事へのトラックバック一覧です: 古城ヶ峰かた雪登山:

« 福寿草の里 | トップページ | 福寿草の里、再び。 »