« 会津の工芸家たち | トップページ | 勝常寺の念佛踊り »

2008年4月25日 (金)

「ゆき湯」ラリー 金山町篇

奥会津7町村のこだわり温泉25 GUIDEBOOK『ゆき湯』。掲載された25のうち8つがあるというのですから、金山町はまさに温泉の宝庫なのです。
『ゆき湯』のスタンプラリーで金山町の個性的な温泉を訪ねました。(2008.4.21)

Yukiyu0804a
只見川支流の野尻川に面して佇む八町温泉共同浴場は、私の大好きなところ。
地域の人々によって長年にわたり守られてきたことが伝わってきます。
入口を入った左右に男女別の脱衣所がありますが、中は大きな浴槽が1つだけです。

Yukiyu0804b
対岸には玉梨温泉共同浴場があります。こちらには小さいながらも男女別の浴室が。
スタンプは置かれていましたがスタンプ台がなくて…。

(私のホームページ「会津嶺~山と温泉」「八町温泉・玉梨温泉」のページがあります)

只見線の駅がある川口地区から八町・玉梨温泉への途中にある小栗山地区、フェアリーランドかねやまスキー場に近い民宿の村ですが、民宿文伍が自家で掘ったのが小栗山温泉。
今回初めて訪れましたが、風情のある露天風呂でした。(他に男女別の浴室あり)
Yukiyu0804c

川口地区から只見方面へ進んだ只見川沿いにある湯倉温泉もなかなかいいところです。(旅館が1軒と共同浴場)
共同浴場は、脱衣所は男女別ですが浴室は1つです。
窓から眺める只見川の景色がいいですね。
Yukiyu0804d

さらに只見方面へ進んだところには大塩温泉があります。
ここの共同浴場もいいですが、何と言っても、雪どけの季節限定の“幻の露天風呂”です。(今年は4月17日に出たとのこと)
Yukiyu0804e

只見川畔に、雪どけの季節しか湧出しないという“幻の露天風呂”。奥会津の雪が育んだ温泉が“ゆき湯”だとするなら、これぞ“ゆき湯”の代表といってよいでしょう。

(ホームページ「会津嶺~山と温泉」の「大塩温泉」のページ)
(2007.4.8記事「“幻の露天風呂”へ」

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 会津の工芸家たち | トップページ | 勝常寺の念佛踊り »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

早速行動開始ですね。うらやましい限りです。
早戸温泉の屋形船に乗る機会がありましたら感想お聞かせ願います。

投稿: F | 2008年4月25日 (金) 22時49分

つるの湯の屋形船は、一昨年の紅葉の時期に体験しました。
隠れ滝などもあって、船からならではの風景を楽しむことができました。
只見線の第3鉄橋まで下りましたが、この便では列車の通過に合わせてくれていました。
新緑の季節もいいでしょうね。

投稿: 住人 | 2008年4月26日 (土) 07時03分

驚きました。温泉マニアですね。
私も以前はしょっちゅう温泉巡りでしたが、(昔は入浴リーグと言うのがありました。)身体を壊してから御無沙汰でした。また体調を見て始めました。詳しい穴場の温泉紹介、参考にさせていただきます。

(今日、猪苗代にサクラを見に行った帰り、慧日寺の金堂を見に寄りました。観光バスで団体さんがいっぱいで驚きました。仁王門脇から写真撮ってきました。)ではまた。

投稿: 会津マッチャン | 2008年4月26日 (土) 18時36分

会津マッチャンさん、おいでいただきありがとうございました。
会津は温泉に恵まれていてうれしいですね。
猪苗代の桜はこれから楽しめるようなので、私もでかけようと思っています。

投稿: 住人 | 2008年4月27日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/40986401

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆき湯」ラリー 金山町篇:

« 会津の工芸家たち | トップページ | 勝常寺の念佛踊り »