« 「道の駅ばんだい」の駅長になりませんか? | トップページ | なじょな願いも… »

2008年5月19日 (月)

田植えを経験しています

今年度、磐梯町のシルバー人材センターに登録しました。
磐梯町ならではの、いろいろな経験もさせていただけそうです。

4月には、1日だけですがおコメの種播き作業というのをやりました。種播きといっても、機械化され流れ作業になっていて、私は、苗箱をセットするベテランのおばあちゃんに、苗箱を運んだり手渡す役割でした。農家の仕事というのは今まで経験がありませんでしたが、実際にやってみることで、そのありがたさがわかろうというものです。今回は、今日から5日間、田植えのお手伝いをすることになっています。

Taue0805a
田植えは、ご主人が田植え機を使ってやります。私は、苗箱にクスリをふったり、苗箱に敷かれた紙を抜きとって機械にセットするためのトレーを差し込んだりする仕事です。

「田植え体験」というと、腰をかがめて手植えしている姿をよく見かけますが、実際の農家の仕事とは違うことをやってもあまり意味があるとは思えません。
もちろん、機械なんかは使えない棚田を守っていくとか、特別の栽培方法でこだわりのお米を作っていくというのはいいことです。しかし、今の世の中で、機械の借金に追われながらも機械は入れざるをえない、クスリもある程度は使わざるをえないという多くの農家の現状も、否定できないのではないでしょうか。

消費者としては、安全でおいしい農作物を安く手に入れたいと思います。農家にとっては、労苦が報われるものでなくてはならないでしょう。素人ながら、日本の農政には問題が多いと感じます。どうすればいいのか、難しいですが、私も農家のお手伝いをしながら考えていきたいと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

|

« 「道の駅ばんだい」の駅長になりませんか? | トップページ | なじょな願いも… »

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/41259971

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えを経験しています:

« 「道の駅ばんだい」の駅長になりませんか? | トップページ | なじょな願いも… »