« 湯の里「湯ノ花」 | トップページ | 「道の駅ばんだい」の駅長になりませんか? »

2008年5月16日 (金)

渓谷の“極上の湯”

木賊(とくさ)温泉も奥会津を代表する魅力あふれる温泉です。こちらは檜枝岐からの帰り、5月13日にお寄りしました。
舘岩川沿いを走る国道352号から、支流の西根川に沿って6キロほど入ります。新緑の渓谷には、釣り人も多く訪れています。

Tokusa0805a
集落の入口にある共同浴場「広瀬の湯」。男女別の広い浴室があり、入浴料は300円。

Tokusa0805b
浴槽も広々としていますが、循環式というのがちょっと残念。

Tokusa0805c
秘湯ファンの人気を集める西根川沿いの共同浴場(岩風呂)。婦人用の脱衣所はありますが混浴になります。入浴料は200円以上。

Tokusa0805d
岩を掘った湯槽が2つ。ほのかに硫黄の香りがする透明の湯は、じわっと効いてくる“極上の湯”。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 湯の里「湯ノ花」 | トップページ | 「道の駅ばんだい」の駅長になりませんか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

木賊温泉には、“井筒屋”という旅館があり、立ち寄り入浴もできます。浴壁の間から源泉が湧き出ている全国でも珍しい浴槽です。会津方面には“日本秘湯を守る会”の旅館が多く点在し温泉好きには楽園です。また新しい情報お待ちしています。

投稿: F | 2008年5月16日 (金) 21時09分

「温泉好きには楽園」、まさにおっしゃるとおりですね。
井筒屋には、数年前、関西から友人が来たときに泊りましたが、全国でも珍しい浴槽とは気づきませんでした。
一口に会津といっても広くて(遠くて)、勤めていたときにはなかなか行けませんでした。魅力的な温泉や山を順次訪ねたいと思っています。

投稿: 住人 | 2008年5月17日 (土) 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/41222181

この記事へのトラックバック一覧です: 渓谷の“極上の湯”:

« 湯の里「湯ノ花」 | トップページ | 「道の駅ばんだい」の駅長になりませんか? »