« 厩嶽山から猫石へ | トップページ | あこがれの浅草岳 »

2008年6月20日 (金)

レンゲツツジの雄国沼

雄国沼は、磐梯山よりも古い火山である猫魔ヶ岳のカルデラ湖です。東に猫魔ヶ岳(1404m)、北に雄国山(1271m)、南に古城ヶ峰(1288m)などの外輪山に囲まれた高原に、四季折々の表情で佇んでいます。
水芭蕉、ニッコウキスゲなどの湿原植物の宝庫で、約280種の湿原植物群落は、国の天然記念物に指定されています。
この季節は、レンゲツツジが高原を赤く彩ります。

梅雨入り前の貴重な青空が広がった6月17日、厩嶽山を経て猫魔ヶ岳の手前のピーク「猫石」に登り、さらにレンゲツツジ咲く雄国沼へと足を伸ばしました。

猫石から50分ほど下って沼畔に到着すると、さっそくレンゲツツジが出迎えてくれました。
Oguni0806a

雄国沼休憩舎から雄子沢方面へ5分ほど入ったところに雄国山への登り口があります。
雄国山山頂の手前にレンゲツツジの群落があるのです。
Oguni0806b

Oguni0806c
なかなか絵になる風景でしょう。

Oguni0806d
飯豊連峰と一緒に収めてみました。

雄国山の山頂には眺めのいい展望台があり、磐梯山、吾妻連峰、飯豊連峰などを望むことができます。(写真は展望台からの磐梯山)
Oguni0806e

次は湿原へと向かいました。今はコバイケイソウですね。
Oguni0806f

ニッコウキスゲは、まだちらほらでした。
Oguni0806g

雄国沼へは、喜多方市側から外輪山の峠まで、ふだんは林道をクルマで行けるのですが、レンゲツツジやニッコウキスゲの季節にはマイカー規制が行われ、麓の駐車場でシャトルバスに乗り換えなくてはなりません。(今年の規制は6月7日から7月21日まで)
詳しくは「雄国3林道オーバーユース対策マイカー規制のお知らせ」をご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 厩嶽山から猫石へ | トップページ | あこがれの浅草岳 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/41590147

この記事へのトラックバック一覧です: レンゲツツジの雄国沼:

« 厩嶽山から猫石へ | トップページ | あこがれの浅草岳 »