« モリアオガエルが棲むペンション村 | トップページ | 工人まつりは大盛況 »

2008年6月 8日 (日)

漆探し隊

Harunaka0806a
昨日は、NPO法人「はるなか」漆部会の漆の木調査に参加しました。柳津町の、昭和村に通じる県道(途中に西山温泉がある)沿いの野山に、漆の木を訪ねて歩きました。名づけて「漆探し隊」。会津漆器技術後継者訓練校で学ぶ若い女性たち5人の参加もありました。
「はるなか」の理事で日本でも有数の漆掻き職人である谷口吏(つとむ)氏に、漆の木の見つけ方、見分け方を教えていただきました。今の季節だと葉の輝き、そして枝ぶり、……。クルミの木との見分けはかなりむずかしいのです。

Harunaka0806b
一番の巨木は周囲2.22メートルもありました。漆の木の寿命は通常50年ぐらいだが、この木は70年ぐらいはたっているだろうとのことでした。

Harunaka0806c
若い彼女たちの進歩は早くて…。

彼女たちが会津漆器づくりの中心をになうころ、会津の野山の漆の木が、そして私たちが植栽している漆の木が、活用されてほしいと願います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« モリアオガエルが棲むペンション村 | トップページ | 工人まつりは大盛況 »

会津のいいもの」カテゴリの記事

地域活性化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/41473851

この記事へのトラックバック一覧です: 漆探し隊:

« モリアオガエルが棲むペンション村 | トップページ | 工人まつりは大盛況 »