« あこがれの浅草岳 | トップページ | 「花しょうぶ祭り」と「あやめ祭り」 »

2008年6月25日 (水)

「一人窯五人展」今年も

Hitorigama0806a

「一人窯五人展」が今年も開かれています。
会津の各地で個性的な焼きものを作っておられる方々(ベテランも若手も)が一堂に会して…。すごくいい催しだと思います。いつから開かれているのかはわかりませんが、私は昨年はじめておじゃましました。
今年は、きのうから6月29日(日)まで、会津若松市の会津町方伝承館(Tel.0242-22-8686)での開催です。

それでは順を追って見ていきましょう。

Hitorigama0806b
前後喜平氏(Labo ZENGO、北塩原村)

Hitorigama0806c
佐藤光義氏(工房光楽、西会津町)

Hitorigama0806d
古川博之氏(磐梯陶房、磐梯町)

Hitorigama0806e
星治彦氏(陶芸工房はる、南会津町)

Hitorigama0806f
渡部利喜氏(喜楽窯、南会津町)

「あかりをあつめて」という特設展示もありました。
Hitorigama0806g
照明という同じ対象でも、それぞれの個性が発揮されています。

今年の展示、昨年より一段と個性が深まっているように感じました。

(「会津の焼きもの その4」になります)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« あこがれの浅草岳 | トップページ | 「花しょうぶ祭り」と「あやめ祭り」 »

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/41644778

この記事へのトラックバック一覧です: 「一人窯五人展」今年も:

« あこがれの浅草岳 | トップページ | 「花しょうぶ祭り」と「あやめ祭り」 »