« 明治浪漫と大正風雅 | トップページ | さすがに日本一? »

2008年8月23日 (土)

白虎隊の日

今日は「白虎隊の日」だそうです。

慶応4(1868)年閏8月23日、戊辰戦争で戸ノ口原で戦っていた白虎隊の少年たちが、お城で最後の戦いをと飯盛山まで戻りましたが、お城の方向に火の手があがるのを見て落城と思い、自刃したのです。140年前のことでした。

数日前に撮影した戸ノ口原古戦場の写真を載せておきます。
Tonokutihara0808a

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 明治浪漫と大正風雅 | トップページ | さすがに日本一? »

会津の歴史」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は6年前まで飯盛山の近くに住んでいました。白虎隊は映画やテレビで知っていましたが、まさかその舞台の近くで3年間も住むことになるとは夢にも思いませんでした。第二次世界大戦で“戦争の惨さ”を説く人が多いですが、会津の人たちは戊辰戦争でその惨さを受け止めている人が多いと思いました。観光とは別の観点で、白虎隊の悲劇を後世に伝える事の方が大切だと思っています。

投稿: F | 2008年8月23日 (土) 16時42分

戊辰戦争は住民をも巻き込んだ悲惨な戦争だったのですね。白虎隊の悲劇もその一つ。
このような歴史を冷静に見つめてみる必要があるでしょう。

投稿: 住人 | 2008年8月24日 (日) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/42244710

この記事へのトラックバック一覧です: 白虎隊の日:

« 明治浪漫と大正風雅 | トップページ | さすがに日本一? »