« 里は黄金、山は紅葉 | トップページ | 紅葉と温泉 »

2008年9月25日 (木)

磐梯町の花ですが…

磐梯町の花は“りんどう”です。
きのう磐梯山に登った目的の1つは、“りんどう”を探しにということでした。

八方台の駐車場から、まずは磐梯山とは逆方向の八方台へ行ってみましたが、 見つかりませんでした。

八方台登山口から登りはじめて30分ぐらいのところに中ノ湯の廃墟があります。現在の登山道はその右手を行く木道になっていますが、そこに“りんどう”がありました。
Rindou0809a

しかしながら、地図によるとそこは北塩原村に属するようです。

山頂まで登ったあと、弘法清水からお花畑、沼ノ平へと足を伸ばし、沼ノ平で“りんどう”に出会いました。
Rindou0809b

しかしながら、沼ノ平は猪苗代町なのですね。

下山後の帰途、ゴールドラインの道路脇で“りんどう”を見つけました。
Rindou0809c
ここは間違いなく磐梯町です。

どういうことで“りんどう”が磐梯町の花になったのかはわかりません。
どこかに群生地があるのだろうか?
お盆の頃、栽培された“りんどう”が直売所で販売されていました。
野生でも栽培でもいいですが、町の花はもっと町のあちこちにあってほしいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 里は黄金、山は紅葉 | トップページ | 紅葉と温泉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/42589992

この記事へのトラックバック一覧です: 磐梯町の花ですが…:

« 里は黄金、山は紅葉 | トップページ | 紅葉と温泉 »