« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

雪化粧の磐梯山

朝霧が晴れたら、磐梯山が雪化粧していました。ここ数日、磐梯山は雲の中だったので、雪がいつ降ったのかはわかりませんが、初冠雪ということになるのでしょう。

Bandaisan0810e
七ッ森から押立温泉へぬける道路の近くからです。磐梯山を眺める私のお気に入りのスポット。

Bandaisan0810f
裏磐梯へと向かい、秋元湖の堤防から。

Bandaisan0810g
毘沙門沼(五色沼の1つ)から。

帰ったら、テレビで磐梯山初冠雪のニュースがあったとのこと。
ネットで検索してみたら、「裏磐梯観光協会 公式ブログ」に、9月28日(飯豊山が初冠雪の日ですね)に「磐梯山初冠雪?」との記事がありました。登山者のコメントもあり、事実上の初冠雪はこのときだったようですが、下界の測候所で観測したときというのが決まりですから、こうしたことも起こりうる訳です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

紅葉と温泉 その2

Siraitonotaki0810a
昨日はまず「白糸の滝」へ。
沼尻スキー場の中を登っていくと安達太良山沼尻登山口の駐車場があり、そこからちょっと登ると「白糸の滝」が眺められます。

「銚子ヶ滝」にも行ってみました。
Tyousigataki0810a
こちらは紅葉には少し早かったようです。
「銚子ヶ滝」へは母成グリーンラインの先(郡山市側)から安達太良山登山道を40分ほど登ります。

温泉のほうは、横向温泉の中の湯旅館です。
数日前に「遊 湯 ゆったり」の記事を見て、ぜひ行かなければと。

Yokomuki0810a
中の湯旅館は自炊と日帰り専門です。

Yokomuki0810b
右の浴槽が湯治客に人気の“霊泉”。婦人浴室からも入りに来れるようになっています。

Yokomuki0810c
最近できたという手造りの露天風呂です。紅葉(ピークは過ぎたとのことでしたが)を眺めながら露天につかるというのは最高ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

中津川渓谷の紅葉

Nakatsugawa0810a

中津川渓谷は会津で何本かの指に入る紅葉スポットです。
中津川は吾妻連峰から秋元湖へ流れ落ちています。

磐梯吾妻レークライン(有料道路)の駐車場から10分ほどで渓谷まで下りることができますが、今回は秋元湖から遡りました。(2008.10.19)

国道459号線で猪苗代方面から裏磐梯地区に入って間もなくのところを右折して秋元湖へ。湖の北岸に沿って河口まで進みます(すれちがい困難な細い道路だが所々に待避所がある)。ここでクルマは通行止め(駐車スペースあり)。

中津川の流れを見下ろしながらの30分ほどの道のりは爽快です。

岩をくりぬいたトンネルがあり、
Nakatsugawa0810b

トンネルを抜けると、
Nakatsugawa0810c

レークラインの駐車場からはここへ下りてきます。
Nakatsugawa0810d

駐車場への道からの眺めです。
Nakatsugawa0810e

レークラインの中津川橋からの眺め。さっき通ってきたトンネルも見えています。
Nakatsugawa0810f

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

念願の熱気球体験

「会津塩川バルーンフェスティバル」も、会津の秋の風物詩として定着したようです。
今年は10月18日(土)・19日(日)です。

両日とも先着100名限りの熱気球体験搭乗があります。昨年はダメだったので、今朝は5時前から並んで(6時から整理券配付)、念願を果たしました。

Balloon_f08a
高さは30mぐらいまででロープに繋がれているとはいえ、空から見下ろす気分はなんともいえません。

Balloon_f08b
日橋川の河原です。朝霧がようやく晴れてきたところで、遠くの山までは望めませんでした。

Balloon_f08c
塩川駅西側の新しい住宅地です。

Balloon_f08d
こんなアングルは搭乗しなければ無理ですね。
熱気球は、LPガスのバーナーを焚いて空気を暖めることで上昇し、消せば空気が冷えて下降します。高度を調整しながら、高度によって方向や速度が違う風を捕え、目的地をめざすのだそうです。

Balloon_f08e
体験搭乗の気球を操縦してくれたパイロット。ふんわりと衝撃がないように着地させるだけでも相当な技量がいるのです。

なお、熱気球体験搭乗はインターネットでも募集があった(抽選)そうです。

(昨年の記事「熱気球は悠々と」もご覧ください)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

日光を見ずして…

「日光を見ずして結構と言うなかれ」といわれますが、お隣の県なのに行ったことがなかったのです。

まずは東照宮です。徳川家康が祀られていることは周知のとおり。
有名なものが沢山ありますが、1つで代表させるとしたら陽明門でしょうか。
Nikko0810a (10.16)

日光山岳信仰の中心である二荒山神社。
Nikko0810b (10.17)

家光廟の大猷院。
Nikko0810c (10.17)

10月17日は東照宮秋季大祭で、百物揃千人行列というのも見ることができました。
Nikko0810d

日光といえば、華厳ノ滝も見逃してはいけません。
Nikko0810e (10.17)

竜頭ノ滝や
Nikko0810f (10.17)

戦場ヶ原も人気です。
Nikko0810g (10.17)

日本の(世界の?)代表的な観光地ですから、一度は見ておかないとね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

会津わたぼうし芸術祭

昨夜は會津風雅堂で「会津わたぼうし芸術祭」(主催:会津わたぼうし会)が開かれました。
障がいをもつ人や家族が思いを綴った詩に曲をつけ歌い、芸術を通して障がい者の社会参加、障がい者への理解や交流を広げようという催しです。

第一部は、童劇プーポの友情出演による「花刀」でした。
Watabousi08a

第二部は入選作品の発表。
35篇の応募の中から選ばれた6篇の詩に、曲が一般募集され(応募26曲)、6つの作品となりました。
作詩者が詩を朗読(援助される場合も)し、作曲者が自ら歌います。

Watabousi08b
「母娘の想い」を作詩したおばあちゃんと母娘へのインタビュー。

Watabousi08c
板橋さんの「お母さん」を作曲者の渡部さんが歌います。

Watabousi08d
金子さんの「車椅子のシンデレラ」の作曲は『MerryLand』編集長CHAこと鹿目さん、フェアリーランドのお二人と心をこめて。(CHAブログの記事もごらんください)

Watabousi08e
原田さんの「心の中で」はコーラスで歌いあげられました。

Watabousi08f_2
入選者へ賞状と記念品の授与です。

Watabousi08g
最後に客席も一緒になって「わたぼうし」を繰り返し歌いました。

準備から当日の様々な形での支援、たくさんの人が参加して作りあげたこの催し。
「わたぼうし」の催しは30年あまり前に奈良で始まったようですが、会津もすでに27回目。
会津にはすばらしい人たちがいるのですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

白鳥には会えず

今朝は猪苗代湖北部の浜をめぐりました。西側を北から蟹沢浜、長浜、小石ヶ浜、中田浜、崎川浜と。戻って東へ白鳥浜、天神浜。
目的は、猪苗代湖からの紅葉の磐梯山と、できれば数日前に渡来したという白鳥に会いたいと思ったのです。

Bandaisan0810a
磐梯山の紅葉は中腹まで下りてきています。(小石ヶ浜から)

Bandaisan0810b
中田浜と崎川浜の間の峠道から

Bandaisan0810c
崎川浜から

Bandaisan0810d
天神浜から

崎川浜ではキャンプ客から「向こうで飛んでいたよ」との証言をえたのですが、これだけめぐって結局、白鳥たちには会えませんでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

森姫農園の収穫祭

今日は森姫農園の収穫祭「やまもり祭り」におじゃましてきました。

Morihime0810a
森姫農園は、童話作家の千世繭子(ちせ・まゆこ)さんが、会津盆地と飯豊連峰などの山々を一望できる雄国山麓の高台で8年前に始めた農園。その思いは、ホームページに掲載されているメッセージ「山里暮らし」を見ていただくのがいいでしょう。

初めての訪問だったのに気さくに迎えてくださり、さっそく芋汁をごちそうになりました。
Morihime0810b
右は会津の月刊フリーペーパー『MerryLand』の編集長、CHAさんです。『MerryLand』2007.10号で森姫農園が紹介されました(Web版記事)し、CHAさんのブログには森姫農園がしょっちゅう登場します。左のブランコも。

Morihime0810c
ログハウスのショップ「雲の時間」は日曜日午後だけオープン。左のあずまやは週末カフェです。

Morihime0810d
ショップでは千世さんの絵本も販売されています。

Morihime0810e
収穫物と大きな鯛などが神様に供えられていました。(収穫祭ですからね)

石窯ピザの特別ワークショップというのもあったのですが、私は食べるだけで。
Morihime0810f
有機のおいしい野菜がたっぷり入っています。

Morihime0810g
お天気もよくなってきて、あずまやから新雪を冠った飯豊連峰を望むことができました。

Morihime0810h
夕方から「熱塩加納の熊さんのライブ」があり、ビートルズのナンバーやオリジナルの新曲「森姫の朝」を聴かせていただきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

紅葉と温泉

昨日は紅葉と温泉を楽しんできました。

この時期だと山のほうまで行かないとということで、土湯峠へ。
国道115号の土湯トンネルの手前から旧国道に入ると横向温泉があり、このあたりから、赤や黄に色づいた木々で「錦織りなす」という感じ。登りきった峠が磐梯吾妻スカイラインの入口で、スカイラインも今が紅葉の見ごろでしょう。
峠の先は福島市となりますが、高原の自然に包まれて個性的な一軒宿や二軒宿の温泉が点在する「土湯峠温泉郷」があります。(私のホームページ「会津嶺~山と温泉」に「土湯峠付近の温泉」のページがあります)

今回は新野地温泉の相模屋旅館を訪れました。

Shinnoji0810a
旅館の横に安達太良山への登山口があります。

まずは「ブナッ子路」と名づけられた旅館の裏山あたりをしばし散策、紅葉を愛でながら昼食をとりました。
Shinnoji0810b

Shinnoji0810c
相模屋旅館の野天風呂です。

Shinnoji0810d
紅葉とススキが風情を添えて…

Shinnoji0810e
内風呂も趣きがあります。

お天気はもうひとつでしたが、いい一日を過ごすことができました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »