« 白鳥には会えず | トップページ | 日光を見ずして… »

2008年10月14日 (火)

会津わたぼうし芸術祭

昨夜は會津風雅堂で「会津わたぼうし芸術祭」(主催:会津わたぼうし会)が開かれました。
障がいをもつ人や家族が思いを綴った詩に曲をつけ歌い、芸術を通して障がい者の社会参加、障がい者への理解や交流を広げようという催しです。

第一部は、童劇プーポの友情出演による「花刀」でした。
Watabousi08a

第二部は入選作品の発表。
35篇の応募の中から選ばれた6篇の詩に、曲が一般募集され(応募26曲)、6つの作品となりました。
作詩者が詩を朗読(援助される場合も)し、作曲者が自ら歌います。

Watabousi08b
「母娘の想い」を作詩したおばあちゃんと母娘へのインタビュー。

Watabousi08c
板橋さんの「お母さん」を作曲者の渡部さんが歌います。

Watabousi08d
金子さんの「車椅子のシンデレラ」の作曲は『MerryLand』編集長CHAこと鹿目さん、フェアリーランドのお二人と心をこめて。(CHAブログの記事もごらんください)

Watabousi08e
原田さんの「心の中で」はコーラスで歌いあげられました。

Watabousi08f_2
入選者へ賞状と記念品の授与です。

Watabousi08g
最後に客席も一緒になって「わたぼうし」を繰り返し歌いました。

準備から当日の様々な形での支援、たくさんの人が参加して作りあげたこの催し。
「わたぼうし」の催しは30年あまり前に奈良で始まったようですが、会津もすでに27回目。
会津にはすばらしい人たちがいるのですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 白鳥には会えず | トップページ | 日光を見ずして… »

会津のいいこと」カテゴリの記事

コメント

今年も、詩と曲のエネルギーと
当日いろんな係りで支えてくれた
ボランティアのパワーで
開演できました。
みに来てくださる方達の心にも助けられました。
ありがとうございます。


投稿: うさお | 2008年10月14日 (火) 22時56分

詩と曲もすばらしかったけれど、たくさんの人が力を合わせて作りあげているというのが感動的でした。

投稿: 住人 | 2008年10月15日 (水) 08時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/42784751

この記事へのトラックバック一覧です: 会津わたぼうし芸術祭:

« 白鳥には会えず | トップページ | 日光を見ずして… »