« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月22日 (土)

雪と黄葉の長床

きょうは喜多方市で「長床ウォーク」という催しがありました。JR喜多方駅前から田園地帯を歩き、新宮熊野神社(国重要文化財の長床が有名)を見学し、ゴールの慶徳ふれあい館では豚汁の振る舞いやお楽しみ抽選会があるというものです。
私は催しには参加できなかったのですが、ちょうど皆さんが到着のころに長床を訪れました。
Nagatoko0811a

Nagatoko0811b
この季節の長床は何といっても大イチョウですが、このところ続いた雪でだいぶ葉が落ちてしまったよう。

Nagatoko0811c
白い雪で、イチョウの黄が引き立っていますね。

Nagatoko0811d
おもてなしの太極拳の演技がありました。(喜多方は太極拳の街でもある)

参道の北にある宝物殿には木造文殊菩薩騎獅像などが納められているのですが、現在、男女2体の御神像などが約950年前の造営以来初めて公開されています(11月末まで)。
Nagatoko0811e Nagatoko0811f
【左】木造文殊菩薩騎獅像 【右】新宮木造男神座像

拝観料は、長床と宝物殿で大人300円、高校生200円、中学生100円。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

紅葉と温泉 その3

紅葉といえば、柳津の圓蔵寺はぜひということで、行ってきました。(2008.11.11訪問)

Yanaidu0811a
紅葉に彩られた菊光堂。

Yanaidu0811b_2
菊光堂の舞台からの眺望。(クリックで大きな写真が表示されます)

Yanaidu0811c
庫裏の横手のこのあたりは、よくポスターなんかにも登場しますね。(クリックで大きな写真が表示されます)

Yanaidu0811d
木々の間から只見川も見えています。(クリックで大きな写真が表示されます)

Yanaidu0811e
表参道から振り返る菊光堂。(クリックで大きな写真が表示されます)

Yanaidu0811f
仁王門をくぐって柳津の街へ。

柳津は門前町であるとともに湯の町でもあるのです。源泉はなんと圓蔵寺の境内から湧き出しています。

この日は「つきみが丘町民センター」で入浴しました。
Yanaidu0811g
湯気で写真は不鮮明ですが、ここの風呂からは只見川が望めます。

Yanaidu0811h
瑞光寺公園からの眺めでしめくくりとしましょう。(クリックで大きな写真が表示されます)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

三ノ倉山は素晴らしい展望台

三ノ倉山(喜多方市熱塩加納町)は、会津盆地の北端に位置しています。
中腹には三ノ倉スキー場があり、ここからの磐梯山と雄国沼を囲む山々や会津盆地の展望が素晴らしいのです。(左の1番高い峰が磐梯山)
Sannokura0811a
雄大な景色を眺めながらの滑降は爽快でしょうね。

スキー場を登りきり、さらに峠を越えて大平地区に通じる道路(ダートながらクルマが通れる)があるのですが、峠の手前から南西方向のピークに向かう道路(入口に車止めの鎖)があったので登ってみました。

10分ほどで頂上部に達すると、東屋が。一段と見事な眺望で、双眼鏡(無料)まで設置されています。
Sannokura0811b

ここはパラグライダーの発進基地のようです。
斜面の上に立つと、吸い込まれるような会津盆地の広がり。
Sannokura0811c

後ろ側の木々の間(北西方向)には、雪を冠った飯豊山も頭をのぞかせていました。

(2008.11.5)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

りんごと飯豊連峰

Iide0811a
りんごは磐梯町の特産品のひとつなのです。
入倉地区のりんご畑からは、飯豊連峰を望むことができます。

Iide0811b
飯豊連峰にはりんごがよく似合いますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

SL会津只見紅葉号

SL会津只見紅葉号が11月2日と3日に運行されるというので私も…。

只見川第1鉄橋の撮影スポットに近い道の駅「みしま宿」は、クルマが駐車場からあふれていました。
Sl0811a
撮影スポットへは、トンネルの手前から山道を10分ぐらい登ります。

Sl0811b
大勢の“カメラマン”がSLを待ち構えていました。

Sl0811c
数秒間で通過してしまいましたが、感動に近いものを覚えました。

この日のもう1つの目的は「つるの湯」でした。
Tsurunoyu0811a

2時間コースでの帰りの時間が、只見からの帰り(上り)のSLにちょうどいいようです。「つるの湯」を出て早三橋を渡り、宮下に抜ける県道を進むと、只見川第3鉄橋を望む絶好の場所があります。
Sl0811d
「つるの湯」の屋形船も、SLの時間に合わせて来ていました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »