« 紅葉と温泉 その3 | トップページ | 蘇った煉瓦窯 »

2008年11月22日 (土)

雪と黄葉の長床

きょうは喜多方市で「長床ウォーク」という催しがありました。JR喜多方駅前から田園地帯を歩き、新宮熊野神社(国重要文化財の長床が有名)を見学し、ゴールの慶徳ふれあい館では豚汁の振る舞いやお楽しみ抽選会があるというものです。
私は催しには参加できなかったのですが、ちょうど皆さんが到着のころに長床を訪れました。
Nagatoko0811a

Nagatoko0811b
この季節の長床は何といっても大イチョウですが、このところ続いた雪でだいぶ葉が落ちてしまったよう。

Nagatoko0811c
白い雪で、イチョウの黄が引き立っていますね。

Nagatoko0811d
おもてなしの太極拳の演技がありました。(喜多方は太極拳の街でもある)

参道の北にある宝物殿には木造文殊菩薩騎獅像などが納められているのですが、現在、男女2体の御神像などが約950年前の造営以来初めて公開されています(11月末まで)。
Nagatoko0811e Nagatoko0811f
【左】木造文殊菩薩騎獅像 【右】新宮木造男神座像

拝観料は、長床と宝物殿で大人300円、高校生200円、中学生100円。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 紅葉と温泉 その3 | トップページ | 蘇った煉瓦窯 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/43192063

この記事へのトラックバック一覧です: 雪と黄葉の長床:

« 紅葉と温泉 その3 | トップページ | 蘇った煉瓦窯 »