« 雪の圓蔵寺 | トップページ | 初温泉 »

2008年12月28日 (日)

元気な会社の元気な人

12月25日に柳津の「花ホテル滝のや」で開かれた「花ホテル講演会」を聴講してきました。
「花ホテル講演会」については、昨年11月に初めて聴講させていただいた際の記事がありますので、参照していただければ幸いです。
昨年ですでに100回を数えていましたが、今回は第144回でした。

今回のテーマは「それぞれのホームページ活用事例発表」。11月6日から8回にわたる「初心者向けIT農業塾~ホームページ制作から農家のための情報発信を学ぶ~」の最終回で、受講されてきた方々の発表会を一般にも公開するというもの。
10の発表(ご夫婦での参加もあったので11名)は、講師の先生の「ホームページそのものの出来栄えよりも、自分の思いや今後の展開を」という言葉どおりに、それぞれの思いやアイデアがいっぱいの素晴らしいものでした。

発表者の一人に、「だいこんや」店長のHARAさんという若い方がいました。
「だいこんや」は、喜多方市の観光客で賑わう市役所通りにあって、野菜を直売し、野菜のフレッシュジュースやアイスが味わえるというお店(冬期は休業)です。実はこの店、建設会社の(株)ダイゴ(大五工業改め)が特区制度を活用してミネラル野菜作りに参入し((株)ダイゴ農園へ)、そのアンテナショップとして開いたものなのです。

HARA店長は(株)ダイゴの営業社員でもあります。(株)ダイゴも(株)ダイゴ農園も同じ建物で、仕事上も仕切りはないそうです。彼はこの講座で「だいこんや」のホームページ制作に取り組んだのですが、今は休業中なので(株)ダイゴのホームページを優先してくれということで、こちらにも取り組みました。

彼が作った試験運用中のホームページで、この元気な会社の一端がうかがえます。
組織図によれば、建設、住宅の事業部のほか、健康福祉事業部、アグリ事業部があり、さらに(株)ダイゴ農園があります。
健康福祉事業部の「セントラルキッチン」は、病院や介護施設などに給食を提供するもので、先端の衛生管理システムにもとづく新工場がこのほど稼動しました。

ネットでいろいろ調べてみると、(株)ダイゴは単に建設会社の多角化というのではなく、一貫したテーマにもとづいて展開をはかっているようです。
高齢者の住宅リフォームを手がける中で食事への悩みが多いことを知り、栄養のバランスがとれた食事・食材の宅配を始めました。これが病院などへの給食提供に発展しています。ミネラル野菜生産はもともと食事宅配の原材料確保が目的でしたが、地元の旅館・ホテルなどとの連携や、ネット販売もと、拡大しつつあります。(住)環境、福祉、健康がキーワードなのです。

元気な会社の“思い”を伝えるべくホームページ作りに取り組むHARAさん。若きホープのますますのご活躍を祈ります。
だいこんや店長ブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 雪の圓蔵寺 | トップページ | 初温泉 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

地域活性化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/43554217

この記事へのトラックバック一覧です: 元気な会社の元気な人:

« 雪の圓蔵寺 | トップページ | 初温泉 »