« 慧日寺金堂再オープン | トップページ | 喜多方の桜 »

2009年4月 4日 (土)

「SLばんえつ物語」号

今日(4月4日)から、「SLばんえつ物語」号が、磐越西線(ばんえつさいせん)〈一部は信越本線〉の新潟・会津若松間で運行されます。
4月29日で10周年になるのだそうです。
運転日など詳しい情報は、《JR東日本 新潟支社:「SLばんえつ物語」号》のページをご覧ください。

写真を撮るならここでしょうと、喜多方市山都町の一の戸橋梁にでかけました。
この橋は、長さ約445mで明治43年(1910年)の完成当時は「東洋一」を誇ったのです。先ごろ、経済産業省の「近代化産業遺産」に認定されました。来年は100周年を迎えます!!

汽笛一声、山都駅を発車した「SLばんえつ物語」号が、一の戸橋梁へ。
Sl0904a

Sl0904b
後方は雪をいただく飯豊連峰なのですが、判るでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 慧日寺金堂再オープン | トップページ | 喜多方の桜 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!!
昨年12月に会津若松駅でこのC57を観ました!!「今度は列車に乗りたい…」と思っていましたが、今年も動くのですね!!良い情報に大感謝です!!

投稿: Charlie | 2009年4月21日 (火) 06時45分

Charlieさん、はじめまして。
SLは、見るのもいいですが、乗るのも楽しい(懐かしい)でしょうね。
一昨年夏には、電車やSLが大好きな孫が「ばんえつ物語」号に乗ってとても喜んでいました。

投稿: 住人 | 2009年4月22日 (水) 09時24分

こんにちは、はじめまして。
気づいた点がございましたので、お教え致します。

『「SLばんえつ物語」号』と表記がございますが、正しくは『SLばんえつ物語』です。

元々は列車名の末尾に『号』がついていましたが、2008年の運転より列車名の末尾の『号』がなくなったからです。

列車名の末尾に『号』がつかないSL列車ですので、真岡鐵道の『SLもおか』やJR九州の『SL人吉』などと同じです。

以上、よろしくお願い致します。

投稿: MT | 2009年9月20日 (日) 22時43分

MTさん、ご教示ありがとうございました。
固有の名称ですから、正確にいかないといけませんね。
○○号ではない名前というのも時代の流れでしょうか。

投稿: 住人 | 2009年9月21日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/44563632

この記事へのトラックバック一覧です: 「SLばんえつ物語」号:

« 慧日寺金堂再オープン | トップページ | 喜多方の桜 »