« 磐梯町の桜 | トップページ | 猪苗代の桜 2009 »

2009年4月22日 (水)

米作りから酒造りまで

Kazekakeru1
(友人からいただいた貴重な1本)

酒米の田植え・稲刈りなどを体験し、とれた酒米で純米吟醸酒を仕込み、新酒を瓶詰めするという、“米作りから酒造りまで”の体験コースがあります。
会津若松市湊町の「ほろむいイチゴ四季の里」が提供する「グリーンツーリズム 体験農業」の1つ、「自分ブランドの純米吟醸酒づくりコース」です。
米作りは猪苗代湖に面し磐梯山を望む会津若松市湊地区で、酒造りは会津若松市内の酒蔵で行われます。

今年度は次のような日程になっています。(天候等の理由で内容・日程が変更になる場合があります)
・平成21年5月24日(日)「酒米田植え体験」
・平成21年8月2日(日) ※「稲見会・酒林づくり体験」…体験水田の稲の成長を観察したら酒林づくりに挑戦!バーベキューまつりも
・平成21年10月上旬 ※「稲刈り体験」
・平成22年2月6日(土)※「蔵泊体験」…夜の酒蔵見学、もろみの発酵する音を聞きながらの酒蔵宿泊体験(参加希望者多数の場合は抽選)
・平成22年2月7日(日)「仕込み体験」
・平成22年3月27日(土)「瓶詰体験」…新酒を瓶に詰め、自分で作ったオリジナルラベルを貼って完成!オリジナルラベルコンテストの実施
※の体験メニューは希望者のみのオプションで一部別料金となります。

定員は100名(先着順)、受付期間は平成21年5月15日(金)まで(定員になり次第締め切り)、費用は18,000円です。

詳細は《会津若松市HP内のページ》を。体験レポートへのリンクもあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 磐梯町の桜 | トップページ | 猪苗代の桜 2009 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/44753068

この記事へのトラックバック一覧です: 米作りから酒造りまで:

« 磐梯町の桜 | トップページ | 猪苗代の桜 2009 »