« 新生会の新しい力 | トップページ | 下郷、郷の湯 »

2009年5月19日 (火)

下郷町の藤の花

下郷町の藤の花を見たいと思い、でかけました。フジは下郷町の花なのです。
向かったのは塔のへつり。立ち並ぶ岩の塔に藤の花が似合いそうです。

Fuji0905a
入口では藤棚のきれいな花が迎えてくれましたが…

Fuji0905b
つり橋の上、虚空蔵様のあたりに咲いていた以外には、見つけることができませんでした。
自然は、人間の思いどおりにはいきませんよね。

戻り道、駐車場の手前から川の方へ下りていく小道があったので進んでいくと、あちこちに藤の花が。
Fuji0905c

そして、川原まで下りてみると、
Fuji0905d
塔のへつりの子どものような岩の造形が。
こんなところを見つけただけでも収穫でした。

その後、国道121号を南下して、若水橋のあたりで見事な藤の花に出会いました。
Fuji0905e
Fuji0905f
やはり、フジは下郷町の花なのです。

下郷町には、もっともっと藤の花の名所があるのでしょう。ご存知の方、教えてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 新生会の新しい力 | トップページ | 下郷、郷の湯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

古里は遠きにありて思うもの、と古人はよく言いましたね、住人さん。緑が眩しい位美しい会津の山河。そこには自分を優しく励ましそして時には厳しい風雪に耐え抜き、育ててくれた会津の里山、還暦を迎えて思う古里は郷愁を誘う春の夜です。下郷町へは、塔のへつりへ彼女とデ-トをした40数年前を想い出します。

投稿: f. sato | 2009年5月20日 (水) 12時08分

遠い外国の地で、かつて育った会津の山河を思い出していただく、お役に立てたなら幸いです。
私は、11年前に会津に帰ってきて、残りの人生を会津を楽しみながら暮らしていきたいと思っています。

投稿: 住人 | 2009年5月20日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/45064744

この記事へのトラックバック一覧です: 下郷町の藤の花:

« 新生会の新しい力 | トップページ | 下郷、郷の湯 »