« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月24日 (月)

「道の駅ばんだい」2週目に

「道の駅ばんだい」が昨日で2週目に入りました。日曜日とあって、しばらく待っていただかないと駐車場に入れない状態でした。(写真は午後3時ごろ)
Michinoekibandai0908l

それでは少しご紹介を。

Michinoekibandai0908m
東西に長い建物の中央がエントランスホールで、木製のテーブルやベンチが置かれています。
その奥が当駅自慢の“先端をゆくトイレ”です。ウォシュレットは今どき珍しくないでしょうが、オストメイト(人工肛門対応)や子供用の個室があったりします。
快適なトイレと、ゆったりと休憩することができるスペースは、道の駅に必須ですね。
(24時間使用可能)

左側(東)の建物がメインの物産館。
駐車場からの正面入口を入ると、“コンビニ”とおみやげコーナーです。
Michinoekibandai0908n
Michinoekibandai0908o
町民説明会で聞いたときは「道の駅にコンビニでは個性がないな」と思ったのですが、立ち寄った道の駅で食べ物・飲み物などを調達したり、併せてお土産を選んだりというのは便利かもしれません。営業時間も朝7時から夜9時までと長めになっています。

ラウンジ・インフォメーションのコーナーもゆったりしていて、休憩しながら旅のプランを練ることができます。大画面テレビでは、磐梯山の四季、磐梯町の歳時記、慧日寺と開祖徳一などが紹介されています。
Michinoekibandai0908p

正面入口を入った左は、磐梯山を望みながら食事ができる御食事処「会津嶺」です。
Michinoekibandai0908q
ラーメンやソースカツ丼など、磐梯町というよりは会津の名物がメニューの中心ですが、そばは地元の有機栽培の粉を使ったものです。
営業時間は11:00~19:00。

コンビニ・おみやげコーナーの奥が農産物直売所「ふるさと新鮮農場」です。エントランスホールから入ることもできます。営業時間は9:30~18:00です。
Michinoekibandai0908r
直売所は連日「ほぼ完売」が続いています。

駐車場とエントランスホールの角のところには軽食ショップがあって、ソフトクリーム(そばなど)、だんご、チュロスを販売しています。営業時間は9:30~17:00。
Michinoekibandai0908s

エントランスホールの右(西)の建物は地域活性化センターで、道の駅で販売する加工食品を作ったりする施設です。ふだんは一般の方が入ることはできませんが、ここで「そば打ち体験」なども行われることになっています。
Michinoekibandai0908t

出品者の1人として毎日顔を出していると、配置が変わったり、説明書きが加えられたりしています。
スタッフも出品者も、試行錯誤の毎日なのです。
お客様の声を聞きながら、成長していくことが大切なのだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

「道の駅ばんだい」オープン

Michinoekibandai0908e

「道の駅ばんだい」(愛称「徳一の里きらり」)(福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字十王堂38)が、8月16日(日)にオープンしました。
猪苗代町と喜多方市塩川町を結ぶ県道沿いで、会津磐梯山を仰ぎ、近くには会津仏教文化発祥の地である史跡慧日寺があります。

午前10時から「開所式」があり、県知事や国会議員、県会議員などがたくさん来られて前途を祝してくださいました。(写真は町長の挨拶)
Michinoekibandai0908f

Michinoekibandai0908g
11時からのオープンを待つ、長い行列ができていました。

開所式の後はテープカット。(1番上の写真)

続いて、磐梯町が誇る「磐梯明神太鼓」の演奏です。
Michinoekibandai0908h

11時を少し過ぎて、物産館の扉が開きました。
Michinoekibandai0908i
最初のお客様を、町長がお迎えしています。

先着300名に、エコバック、ストラップのプレゼントがありました。
Michinoekibandai0908j
私は慧日寺金堂のストラップをいただきました。

Michinoekibandai0908k
物産館内は大混雑。何があるのか見ることもままなりません。

「道の駅ばんだい」の中身については、もう少し落ち着いてきてからご紹介することにしましょう。
とりあえず、通常の営業時間をお知らせしておきます。
・ふるさと新鮮農場  9:30~18:00
・軽食ショップ    9:30~17:00
・おみやげ販売コーナー  7:00~21:00
・御食事処 会津嶺  11:00~19:00

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

「道の駅ばんだい」間もなくオープン

「道の駅ばんだい」は、いよいよ8月16日(日)にオープンを迎えます。午前10時から「開所式」があり、一般の方のご来場は午前11時からとなります。(詳しくは磐梯町HP内のページをご覧ください)

昨日は、出品者へのバーコードプリンタ操作説明会というのがあって行ってきました。私も出品者となって“会津のいいもの”を紹介しながら、「道の駅ばんだい」が地域活性化に役立っていくよう関わっていこうと思っているのです。

Michinoekibandai0908a
案内標識も取り付けられました。愛称は「徳一の里きらり」です。

Michinoekibandai0908b
真新しい建物に初めて入ります。

Michinoekibandai0908c
商品配列中の物産館内で説明会。知った顔も何人かありました。

Michinoekibandai0908d
御食事処「会津嶺」も、オープンに向けて準備を急いでいました。

小さな町の小さな道の駅ですが、皆様、よろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

八葉寺の空也念仏踊り

会津若松市河東町冬木沢の八葉寺では、毎年8月5日、空也念仏踊りが奉納されます。
昨年は雨模様だったため本坊内での奉納でしたが(昨年の記事)、今年は空也堂前での本来のものを。
Hachiyouji0908a
Hachiyouji0908b
Hachiyouji0908c
空也念仏踊りの古い形式を残していて、県の重要無形民俗文化財に指定されています。
大正時代に、念仏踊り奉納に訪れていた東京の「空也光勝会」から伝授を受け、再興されたものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

漆ワークショップ

昨日は、先日ご案内した「漆のくに・会津プロジェクト」の一環であるワークショップ「私の漆を育てよう」の第1回、「漆の下草刈り・漆掻き見学」が行われました。
お天気にも恵まれ、会津大学短期大学部の学生さんたちの参加もあって、にぎやかに、楽しく。

まずは喜多方市慶徳町川前地区の漆植栽地で下草刈りの体験をしていただきました。
Urusiwork0908a
Urusiwork0908b

喜多方市山都町の公民館で昼食の後、スライドでNPO法人はるなか漆部会の活動を紹介させていただきました。
Urusiwork0908c

今回のメインは、はるなかの中心メンバーで日本でも有数の漆掻き技術を持つ谷口吏(つとむ)さんによる「漆掻き見学」。私も初めての経験でした。

Urusiwork0908d
今回は3本の漆の木に、間隔をおいて1筋ずつ掻き傷をつけ、樹液が滲み出してきたところを掻き取っていきます。その手際のいいこと。
(夏の漆掻きシーズン中、週1回ぐらいのペースで1筋ずつ傷をつけ掻き取っていくという、気の長い作業なのです。)

Urusiwork0908e
漆掻きの体験もしていただきました。

「漆のくに・会津」を感じていただくことができたでしょうか。

ワークショップの第2回は、11月15日(日)に「漆を植える」が予定されています。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »