« 蔵のまちがアートに染まる | トップページ | 青春通りに集う »

2009年10月 5日 (月)

小田山にカモシカ!

Kamosika0910a
エッ?!と驚きましたが、確かにカモシカのようです。
NPOの「はるなか」で小田山一帯の桜の植樹を進めていて、昨日はその作業をしていました。

Kamosika0910b
デジタルズームもいっぱいに使ってみました。

小田山は会津若松の市街地の東南にあり、中世には蘆名氏の城があり、戊辰戦争では西軍が鶴ヶ城に向かって大砲を撃ちかけた所。藩政改革を進めた会津藩の名家老・田中玄宰(はるなか)の墓もあります。(NPOの名は田中玄宰にちなんだもの)
史跡や道路が整備され、鶴ヶ城、磐梯山などの眺めもよく、市民の散策コースとなっています。

Kamosika0910c
市街地や磐梯山が見える斜面でした。(カモシカは右下の日陰になったあたりで草を食べています。)

NPOの理事長さんによれば、しばらく前から親子でこのあたりに住みついているとのこと。(今回出会ったのは子供の方だったようです。)
小田山は深い山々へと続いているのですから不思議ではないのでしょうが、気候とか、食べ物とか、何かの異変が起こっているのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

|

« 蔵のまちがアートに染まる | トップページ | 青春通りに集う »

旅行・地域」カテゴリの記事

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/46398929

この記事へのトラックバック一覧です: 小田山にカモシカ!:

« 蔵のまちがアートに染まる | トップページ | 青春通りに集う »