« 秋の新生会展 | トップページ | 小田山にカモシカ! »

2009年10月 3日 (土)

蔵のまちがアートに染まる

「蔵のまちアートぶらりー」(今年は第9回)という催しが、10月2日から12日まで、喜多方市を中心に開かれています。市の美術館から、個人のギャラリー、工房、物産館、喫茶店などなど、27の施設で様々な分野の展示会が開かれます。キャッチフレーズは「この秋、喜多方がアートに染まる」。

きょうは、4つの施設(5つの展示会)を訪れました。

Artburari0910a Artburari0910b
大和川酒蔵の北方風土館では「一重孔希作陶展」が。ずらっと並んだ狛犬たちに圧倒されました。

Artburari0910c Artburari0910d
喜多方市東部の田園地帯に窯をもつ手代木進さんは、街の中心部に今年開いたギャラリーで「閑月窯展」。
手代木さんは、常に“使いやすいものを”と工夫を重ねておられます。

Artburari0910e Artburari0910f
「染色工房れんが」では“蔵で遊ぶ「会津型、藍染」”として3つの展示会。会津型は、素朴ながら緻密な喜多方伝統の染め型紙です。
工房では染色グループの作品展が開かれていました。(別棟のギャラリーで「会津型・藍染展」が開かれていますが、気づかずに今回は見逃してしまいました。)

Artburari0910g Artburari0910h
隣棟の味噌蔵ギャラリーでは、大沢周一さんと大竹信一さんによる「遊漆展」。それぞれに特徴ある作品です。(左:大沢さん、右:大竹さん)

Artburari0910i Artburari0910j
喜多方の中心部から北へ5キロほど、酒造会社だったという大きな建物の「杜のギャラリー 夢空間」では、「漆芸・陶芸・彫字・彫刻の5人展」。
広い空間いっぱいに、遠藤幸子さんの彫刻・陶芸、熊野勝彦さんの彫字、齋藤紘子さんの彫刻、坂内憲勝さんの漆芸、渡部信子さんの彫刻の作品が並んでいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 秋の新生会展 | トップページ | 小田山にカモシカ! »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

3日にUPした記事で「染色工房れんが」の部分に誤りがありましたので、訂正しました。今回見逃した「会津型・藍染展」は改めて見に行きたいと思います。

投稿: 住人 | 2009年10月 4日 (日) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/46383110

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵のまちがアートに染まる:

« 秋の新生会展 | トップページ | 小田山にカモシカ! »