« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月26日 (金)

2年の成果を込めて

会津漆器技術後継者訓練校の卒業制作展が今年も開かれています。漆の道を志す若い方々の2年にわたる研修の成果を見せていただくのは、とても楽しみです。
今年は第6期生の5人が巣立ってゆきます。

訓練校で学んできた様々な技法の作品と、集大成として取り組んだ卒業制作の作品が展示されています。
照明が映り込んだり、色がかなり違っていたり、いい写真ではありませんが、皆さんの2年の成果が込められた力作を。

Kunrenkou1002a
遠藤理恵さん(塗専攻)の乾漆鉢「WATER CROWN」と乾漆盤「輪花」

Kunrenkou1002b
大森良彦さん(塗専攻)の乾漆盛器「会津参兄弟」(長男坊 次男坊 三男坊)

Kunrenkou1002c
増子貴志さん(塗専攻)の乾漆揺り籠「HAPPY HAPPY DREAM」 (後方は乾漆宝物器「鼓動」)

Kunrenkou1002d
野田実菜子さん(蒔絵専攻)のパネル「オアシス」

Kunrenkou1002e
渡部佳澄さん(蒔絵専攻)の乾漆遊具「DOTS」(おもちゃ箱)

会津漆器技術後継者訓練校第6期生卒業制作展は、2月28日(日)まで会津若松市の会津町方伝承館(Tel.0242-22-8686)で開かれています。時間は10時~17時(最終日は16時)です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

雪まつりと温泉

きのうの日曜日は奥会津へ。

まずは昭和村の「からむし織の里 雪まつり」に向かいました。
Yukimatsuri1002a
開会式に続いては「団子さし」。

Yukimatsuri1002b
「からむし織雪ざらし」の実演は昭和村ならではのもの。
実際にはもう少し後の季節、堅雪となるころ、冬の間に織ったからむし織をさらすのだそうです。

もちつき大会やら、豆まき、雪上綱引き、ビンゴゲーム、雪中宝探しなど盛りだくさん。(写真は雪上綱引き)
Yukimatsuri1002c

テントが並び、地元のおいしいものや民芸品などを販売。
この日はからむし工芸博物館が無料開放されていて、長い歴史を誇る昭和村のからむし織についていろいろ学ぶことができました。
織姫交流館の中でも、糸つくり・機織の実演・体験や、ふるさと食品加工技術コンクールなどが行われていました。

次は金山町の「かねやま雪まつり」。
Yukimatsuri1002d
雪の灯籠が出迎えてくれます。

Yukimatsuri1002e
子供も大人も真剣に「雪像作り」に取り組んでいました。

テントでは「味じまん大会」。お目当てのヒメマス寿司は残念ながら売り切れでした(行ったのが遅すぎました)。
体育館では、老人会の作品展や川口高校の“奥会津体感プロジェクト”の発表など。

雪まつりの後は“温泉”。早戸温泉「つるの湯」(三島町)です。
Tsurunoyu1002a

昭和村、金山町、三島町と。冬の奥会津をたっぷりと楽しませていただきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

会津絵ろうそくまつり

Erousoku1002a
500年の歴史があるという「会津絵ろうそく」。雪に埋もれる会津の冬に、絵ろうそくの温かい灯りをともす。「会津絵ろうそくまつり」は11回をかぞえ、2月12日(金)・13日(土)の両日、鶴ヶ城、御薬園をはじめとする会津若松市内各所で開かれています。

昨夜は鶴ヶ城へ。
Erousoku1002b

初めて天守閣に登ってみました。(料金200円)
Erousoku1002c
上からの眺めはまた格別です。今年は「絆」の文字が。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

「クラインガルテン下郷」

いよいよ会津でも本格的なクラインガルテンの登場です。

「クラインガルテン」-ドイツ語で“小さな庭”。ラウベと呼ばれる休憩施設がついた滞在型市民農園です。
“農園”ですから農業をすることが基本なのでしょうが、田舎暮らし体験や、近辺観光の拠点としても利用でき、人気を集めています。日本では15年ほど前に登場、どんどん増えていますが、何倍もの応募者というところが多いようです。

会津にもすでに「猪苗代クラインガルテン」というのがありますが、これは宿泊は隣接のホテルでというもの。本格的なものとしてはこの「クラインガルテン下郷」が初めて(福島県内初)です。
南会津郡下郷町、“日本一のそば畑”で有名な猿楽台地の北側に開園されます。平成22年に10区画供用を開始し、以降に20区画、計30区画を整備予定。
(雪の中で工事が進行中ですが、写真を撮りに行けていないので、一昨年秋の付近のそば畑の写真を。)
Sobanohana0809g

近くには「観音沼」や「日暮滝」があり、町内には「大内宿」「塔のへつり」「湯野上温泉」などがあります。国道289号の甲子トンネルが開通して交通の便も一層よくなったし、“一等地”ですね。標高が高い(約700m)ので、冬は雪に覆われますが。

1区画約300㎡の中に、30㎡のラウベ(休憩施設)と約200㎡の農地があり、利用料金は年額40万円(一括払い)です。

クラインガルテン下郷のブログ》がありますので、詳細はそちらをご覧ください。工事の進捗状況なども見ることができます。
・〈クラインガルテン下郷について
・〈「クラインガルテン下郷」の利用者を募集します!

22年度開園10棟の募集は2月1日から始まっていて、2月15日(月)まで(消印有効)となっています。まだ間に合います!!
2月9日現在、13件の申し込みがあったそうです。(希望者が10人を超えるときは抽選)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »