« 勇壮な“赤枝彼岸獅子” | トップページ | 絶景“つるの湯” »

2010年3月27日 (土)

整備進む史跡慧日寺

会津仏教文化発祥の地として1200年余の歴史を伝える磐梯町の史跡「慧日寺跡」。一昨年に金堂、昨年は中門が復元され、多くのお客様をお迎えしましたが、冬季間(12月~3月)はお休みでした。4月1日(木)からの再公開を前に、周辺整備の工事が急ピッチで進められています。
Enichiji1003a
芝生や池などが配置され、ゆったりとした空間になりそうです。

Enichiji1003b
中門から金堂の前にかけて敷き詰められていた石も復元。

Enichiji1003c
休憩所・トイレも設けられます。

近くにある磐梯山慧日寺資料館も同じく4月1日(木)から再開館となります。
入場料(資料館と共通)は、一般・大学生:500円、高校生:400円、小・中学生:300円です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 勇壮な“赤枝彼岸獅子” | トップページ | 絶景“つるの湯” »

会津の歴史」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/47921796

この記事へのトラックバック一覧です: 整備進む史跡慧日寺:

« 勇壮な“赤枝彼岸獅子” | トップページ | 絶景“つるの湯” »