« 春を見つけに | トップページ | 整備進む史跡慧日寺 »

2010年3月20日 (土)

勇壮な“赤枝彼岸獅子”

Akaedasisi1003a
会津の彼岸獅子の中でも“赤枝彼岸獅子”は特に勇壮なことで知られています。
昨19日(金)は、磐梯町の中心地区である大寺地区の各所で、その勇壮な舞を見せてくれました。

Akaedasisi1003b
地元の酒蔵「磐梯酒造」さんではお神酒の接待を受け、いっそう元気が出たようでした。

春分の日の21日(日)は、赤枝地区内を回ります。

磐梯町HP内に詳しい解説のページ「会津赤枝彼岸獅子」があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 春を見つけに | トップページ | 整備進む史跡慧日寺 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

彼岸獅子舞と共に会津の春が始まりますね、住人さん。昔は積雪が深く、春の訪れを彼岸獅子と共に待っていました。今年も、実家の甥子が獅子舞
の男獅子をやっていると彼の息子が言っていました。我が家は代々獅子舞いをしていました。まあ、私は次男なので出来ませんでしたが、小学生の頃は頭に笊をかぶり獅子舞の真似をした記憶があります。懐かしいです。

投稿: f. sato | 2010年3月30日 (火) 21時14分

昔はまだ深い積雪の中での彼岸獅子でしたか。
f.satoさんの家では代々獅子舞をされているのですね。長男に限るのは、他地域に流出すると「神力が衰えるものと信じられてたから」(磐梯町HP内の解説)とか。

投稿: 住人 | 2010年3月31日 (水) 06時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/47856228

この記事へのトラックバック一覧です: 勇壮な“赤枝彼岸獅子”:

« 春を見つけに | トップページ | 整備進む史跡慧日寺 »