« 会津の“彼岸獅子” | トップページ | 勇壮な“赤枝彼岸獅子” »

2010年3月15日 (月)

春を見つけに

100315a

春の訪れを感じさせてくれる花といえば、福寿草だと思います。
今年も喜多方市山都町沼ノ平地区の「福寿草まつり」にでかけました。
今年は例年より早く、昨日、3月14日(日)に開幕しました。

100315b
かなりの残雪がありますが、日当たりのいいところから雪がとけ、雪がとけたところから福寿草が次々に開花していきます。
「福寿草まつり」は4月3日(土)まで。それぞれの時期に、それぞれの場所で花を楽しむことができます。

帰り道には、喜多方市関柴町下柴地区へ。下柴に伝承されている彼岸獅子舞は、会津の彼岸獅子の中でも最も古い歴史をもち、福島県の重要無形民俗文化財に指定されています。
会津に春を告げる“彼岸獅子”。春のお彼岸中の“まち踊り”に先立って、きょうは地元の白山神社で奉納の獅子舞が行われたのです。
100315c

下柴彼岸獅子舞については、下柴獅子団のホームページ「下柴彼岸獅子舞」(移転して新しくなった)に詳しい情報があります(動画もあり)。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 会津の“彼岸獅子” | トップページ | 勇壮な“赤枝彼岸獅子” »

会津のいいこと」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/47819110

この記事へのトラックバック一覧です: 春を見つけに:

« 会津の“彼岸獅子” | トップページ | 勇壮な“赤枝彼岸獅子” »