« ついに200回! | トップページ | 猪苗代の桜 2010 »

2010年4月29日 (木)

桜の名所なのです

Akaedasakura1004a
これは、わが家で借りている畑からの「八幡神社の桜」(磐梯町赤枝地区)の眺めです。
今年は4月になって大雪があったりで遅れていましたが、3日ほど前に開花、もう満開に近いようです。(本日9時30分ごろ)

ここは、知る人ぞ知る、磐梯町の桜の名所の1つなのです。30分ほどの作業の間にも何組かのカメラマンが。(こんなところに畑が借りれて幸せですね)

磐梯町は西から東へ徐々に標高が上がっていくので、順を追って桜が楽しめます。赤枝地区は最西部で最も早い。
磐梯町の桜の名所を紹介した昨年の記事がありますので参考にしてください。

今年の「八幡神社の桜」はこんな構図で。
Akaedasakura1004b

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

|

« ついに200回! | トップページ | 猪苗代の桜 2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

住人さん、またまた我が村赤枝の特集?ですか。
しかし、あの桜の木が磐梯町の名所とは?
八幡様の前の広場で昔野球をやって遊びましたよ。
また、鳥居の前の道路の三叉路の角には大きな杉の木と地蔵様があり、其の角で祭の神(どんどやき)をやり、別れの一本杉などと昔は云ったものですが…今は昔となりにけりと言う事ですかね。
"古里は遠きありて思うもの”とはこの事ですね。
又、古里の里山や会津の風物詩を発信してください。

投稿: f. sato | 2010年5月 1日 (土) 22時08分

カメラを持って、他県ナンバーの車もたくさん来ています。
三叉路の角の大きな杉の木は今は無いように思いますが、お地蔵様はおられたような。(もっとちゃんと観察しないといけませんね)
赤枝は、畑を借りたり、磐梯町で6年ほど働いた職場で一緒だった方が何人かおられたり、縁の深いところです。

投稿: 住人 | 2010年5月 2日 (日) 15時17分

住人さん、また桜の話になり恐縮ですが、昔は第四発電所の桜も見事なものでしたよ。一番上に上がると会津一体が展望出来、そこでの花見会はあまり娯楽のない時代、最高の古里の自然と住民の供宴でしたね、住人さんはその思い出ありませんか。その発電所も無人になり世の変遷は人間社会の宿命ですね。
それから赤枝の三叉路の大きな杉(別れの一本杉)は遠い昔に老木となり伐られましたが、農作業へ行く村人の安全を毎日見守ってきた石の地蔵さんはまだ近くにあると思います。

投稿: f. sato | 2010年5月 2日 (日) 17時37分

猪苗代第四発電所のあたりは、塩川方面へクルマを走らせている時など、今も見事な花を見せてくれます。
上の方までは昔登ったきりですが、また登ってみることにします。

投稿: 住人 | 2010年5月 3日 (月) 13時51分

こんにちはー☆

新緑の季節になりましたね。自然がいっぱい!

田舎暮らしにあこがれてコメ巡りをしています。

お互い頑張りましょう!。

ブログ応援します。応援ぽちっ (^O^)

投稿: jam | 2010年5月 4日 (火) 15時47分

jamさん、ありがとうございました。

投稿: 住人 | 2010年5月 4日 (火) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/48216605

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の名所なのです:

« ついに200回! | トップページ | 猪苗代の桜 2010 »