« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月23日 (土)

紅葉を楽しむ

今日は紅葉を楽しもうと裏磐梯へ。

Urabandai1010a
標高800m余の桧原湖湖岸は、まだちょっと早い感じ。

裏磐梯から山形県米沢市に抜けるスカイバレーラインへ。
標高1400m余の白布峠まで標高差がかなりあるので、時期に応じて紅葉が楽しめるのです。

Urabandai1010b
標高1100m付近。

Urabandai1010c
東鉢山七曲り駐車場(標高1300m位)は絶景スポット。

Urabandai1010d
東方の山肌は錦に彩られ…。(西吾妻が頭を出している)

Urabandai1010e
南方には桧原湖と磐梯山を望むことができます。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

漆の芸術祭 in 喜多方

昨日は、喜多方の実家へ行ったついでに、「会津・漆の芸術祭」の喜多方市内の会場を2つ訪ねました。

Urushiart101007a
Urushiart101007b
“蔵のまち喜多方”を代表する蔵の1つ「甲斐本家座敷蔵」(入館料400円)には、特別招待作家・田中信行氏の大きな作品が鎮座。
甲斐家に伝わる漆器や陶磁器の名品が並んだ展示室には、儀同哲夫、佐藤達夫、須藤としを、関谷浩二、二瓶和男という会津漆界の錚々たる方々の作品が。

Urushiart101007c
大和川酒造も、多くの見逃せない作品が展示されています。

Urushiart101007d
特別招待作家・伊藤公象氏の作品が、入ってすぐの座敷と小さな蔵(奥に見えている)に。
漆を塗る仕事は村上修一氏(磐梯町在住)とのコラボ。

Urushiart101007e Urushiart101007f
宮原克人氏(左)と赤木春菜さん(右)の作品。酒蔵のしかるべき空間に。

Urushiart101007g
柵瀬茉莉子さんの作品は昭和蔵の一角に。喜多方の漆作家・佐藤達夫氏とのコラボです。

私の写真では作品の魅力を伝えられませんので、実際にご覧いただきたいと思います。

会津・漆の芸術祭 公式ホームページ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

開幕しました!

「会津・漆の芸術祭」が開幕しました。

10月2日午後1時30分から七日町市民広場で、知事や多数の来賓を迎えてオープニングセレモニー。
Urushiart101002a

招待作家の出町光識さんと作品を制作した東明幼稚園・若松第二幼稚園の園児たちが、芸術祭の開幕を盛り上げてくれました。
Urushiart101002b
Urushiart101002c

セレモニーの後、「赤坂憲雄ディレクターとめぐる会津・漆の芸術祭ツアー」に参加。芸術祭の総合ディレクターである赤坂憲雄県立博物館長と小林めぐみ同学芸員に詳しく解説していただきながら、見どころ(の一部)をめぐることができました。

Urushiart101002d
末廣酒造の嘉永蔵には、歴史ある酒蔵の広い建物の各所に7人のアーティストの作品が展示されています。

Urushiart101002e
入ってすぐの“神聖な空間”に据えられた井波純さんの作品。

Urushiart101002f
会津の木地師、塗師、蒔絵師とのコラボで「恋愛カルタ」を作られた土屋多加史さん。直接お話を聞くことができました。

多くの会場がある七日町通りを歩いて芳賀家の蔵へ。通りから奥へ3つの蔵があります。
通りに面した前の蔵は芸術祭のインフォメーションセンターが設けられおり、ここにAizartの作品。

Urushiart101002g
前の蔵から奥の蔵へと続く「漆の道」。東北芸術工科大学竹内研究室の作品です。

中の蔵には池内いずみさんの漆と光の空間があって、奥の蔵は…
Urushiart101002h
漆の木が根っこから梢まで。それに映像が組み合わされた辻けいさんの「泉」という作品。
漆と人間との関わり、漆の原初的なものが表現されていると、小林学芸員の解説でした。

ツアーの後も、何ヵ所かの会場を訪れてみました。
会期は11月23日(火・祝))まで。会津若松市内のほか、会場は喜多方市、三島町、昭和村にも広がっています。
どれだけ回れるだろうか?

会津・漆の芸術祭 公式ホームページ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »