« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

松島とSENDAI光のページェント

福島県に住みながら、お隣り宮城県の松島に行ったことがありませんでした。
松島湾クルーズと仙台の光のページェントがセットになった日帰りバスツアーがあったので、25日に行ってきました。

雪の影響でかなり遅れて松島に到着。
Matsushima1012a
雪が舞うどんよりとした天候で松の緑の美しさには出会えませんでしたが(船室からガラス窓越しに見物)、変化に富んだ島々を縫うクルーズで「これが松島か」と。

塩釜の笹かまぼこ工場で見学と遅い昼食、三井アウトレットパーク仙台港で時間を過ごし、仙台市内へ。

第25回を迎えた「SENDAI光のページェント」(私はこれも初めて)。今年は期間を拡大して12月3日~31日の開催。
エコにも配慮、バイオマス発電によるグリーン電力を使用、今年からはすべてLED電球に切り替えられました(不具合部品の全面交換で数日間の中止があった)。予算の関係で総電球数は昨年より少ない55万球、会場も定禅寺通のみに縮小。

4列のケヤキ並木が続く定禅寺通。街灯が消され、午後5時30分に一斉に点灯。
Sendaihikari1012a
ハッと息を呑みました。一面に広がる光の海。
さすがに草分けの光の祭典です。

Sendaihikari1012b
サンタさんが乗ったページェントカーが走っていたり、
付近の公園や広場などでも屋台やら様々なイベントが。

Sendaihikari1012c
通り中央の遊歩道をそぞろ歩いたり、ビルから見下ろしたり、飽きることのない2時間あまりでした。

見上げれば、
Sendaihikari1012d
枝々をおおう雪に灯りが映えて。

チラシによればページェントとは野外劇だそうです。光をまとったケヤキの木々が、集まった人々が、それぞれに演じる野外劇なのでしょう。

会津は大雪。通行止めやらで日付が変わっての帰宅となりましたが、思い出に残る旅でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

会津盆地の真ん中に

Swan1012a
100羽を超す白鳥の大群。
会津盆地の真ん中あたり、阿賀川と日橋川の合流地点に近い田んぼに。
おいしいお米のおこぼれを食することはできたのでしょうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

首振り招福卯

Harikousagi
西会津張り子「首振り招福卯」です。来年の年賀切手に採用されました。
長い耳で福を集め、月を呼ぶのだそうです。
首を振る様子がかわいらしく、目もとをほんのり赤く染めた表情がなんともいえません。
私も年賀状に使わせていただくことにしました。

作っているのは西会津町の野沢民芸品製作企業組合(ホームページ)。作者の伊藤豊さんを中心に、デザイナーや職人さんなどが集まっています。
会津の張り子は400年の歴史があるそうですが、野沢民芸さんは西会津の地で50年にわたり、伝統を受け継ぎ新しい感覚もとりいれた民芸品作りを続けています。

会津出身のシンガーソングライター鈴木ミチさんが、「首振り招福卯」のイメージソング『張子のうさぎ』を作ってくれました。
先日、会津若松市内で行われたコンサートで聞かせていただき、新発売のCDを入手しました。(記事

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

“会津のいいもの”を歌に

会津若松出身のシンガーソングライター(千葉県在住)鈴木ミチさん。整体院はるか堂の院長も務めながら、各地で音楽活動を展開しています。「上京してから改めて感じる会津のよさを、音楽を通して伝えていけたら」と、『赤ベコの唄』『会津の酒よ』『張子のうさぎ』……、会津のいいものをとりあげた曲を続々と。
昨夜は会津若松市内のカフェ&バー「カオン」で、「鈴木ミチ&杉本バッハ ピアノと歌のミニコンサート」がありました。

Suzuki1012a
1部は、「JAZZとクラシックの調べ」。
スタンダード・ナンバーなどが続き、しめくくりは亡くなったお父様への思いが込められた代表作『扉の向こう』。

Suzuki1012b
2部は、「歌謡曲と会津の唄の調べ」。新撰組の土方と斎藤の衣装で。
最後はオリジナルの会津の歌3曲で盛り上がりました。

宝石のようなしずくの…『会津の酒よ』。(CDは制作中)
赤ベコ伝説を題材にした『赤ベコの唄』。虚空蔵様のお堂を建てるときに材木を運んでくれた牛たちは、今は会津の皆に幸せを運んでくれるという。

Suzuki1012c
そして新曲『張子のうさぎ』は、来年の年賀切手に採用された西会津・野沢民芸の「首振り招福卯」のイメージソング。会場には野沢民芸さんの方も来られていました。
ジャケットに5色の和紙を使用した限定100枚限りのCDが昨日発売開始で、GET(500円)。

会津を盛り上げるお手伝いをしていきたいという鈴木ミチさん。
ますますの活躍を期待しています。

鈴木ミチ公式HP
鈴木ミチの『はるか堂ブログ』

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »