« 少しだけ“雪見風呂” | トップページ | 首振り招福卯 »

2010年12月 4日 (土)

“会津のいいもの”を歌に

会津若松出身のシンガーソングライター(千葉県在住)鈴木ミチさん。整体院はるか堂の院長も務めながら、各地で音楽活動を展開しています。「上京してから改めて感じる会津のよさを、音楽を通して伝えていけたら」と、『赤ベコの唄』『会津の酒よ』『張子のうさぎ』……、会津のいいものをとりあげた曲を続々と。
昨夜は会津若松市内のカフェ&バー「カオン」で、「鈴木ミチ&杉本バッハ ピアノと歌のミニコンサート」がありました。

Suzuki1012a
1部は、「JAZZとクラシックの調べ」。
スタンダード・ナンバーなどが続き、しめくくりは亡くなったお父様への思いが込められた代表作『扉の向こう』。

Suzuki1012b
2部は、「歌謡曲と会津の唄の調べ」。新撰組の土方と斎藤の衣装で。
最後はオリジナルの会津の歌3曲で盛り上がりました。

宝石のようなしずくの…『会津の酒よ』。(CDは制作中)
赤ベコ伝説を題材にした『赤ベコの唄』。虚空蔵様のお堂を建てるときに材木を運んでくれた牛たちは、今は会津の皆に幸せを運んでくれるという。

Suzuki1012c
そして新曲『張子のうさぎ』は、来年の年賀切手に採用された西会津・野沢民芸の「首振り招福卯」のイメージソング。会場には野沢民芸さんの方も来られていました。
ジャケットに5色の和紙を使用した限定100枚限りのCDが昨日発売開始で、GET(500円)。

会津を盛り上げるお手伝いをしていきたいという鈴木ミチさん。
ますますの活躍を期待しています。

鈴木ミチ公式HP
鈴木ミチの『はるか堂ブログ』

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 少しだけ“雪見風呂” | トップページ | 首振り招福卯 »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

コメント

会津の良さを歌にですか、中々斬新な発想ですね。
鈴木さんに頑張って貰いたいですね。
応援します。

投稿: aizucowboy | 2010年12月 4日 (土) 10時29分

歌も、会津の良さが伝わるようないい曲だと思います。(HPやブログからも聞けます)
活躍に期待し、応援していきましょう。

投稿: 住人 | 2010年12月 4日 (土) 11時53分

こんばんは!
先日はミニコンサートにお越し頂き、そしてお写真も掲載していただきまして、本当にありがとうございます☆お会いできて光栄でした!

会津の良さを唄に…良い音楽に会津の良さをのせて…をモットーに、頑張って行きたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: 鈴木ミチ | 2010年12月 6日 (月) 23時42分

鈴木ミチ様、ブログへのご訪問ありがとうございました。
初めてお会いでき、生でお歌が聞けて、よかったです。
これからも、いい歌をたくさん作って、皆に聞かせてください。

投稿: 住人 | 2010年12月 7日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/50205481

この記事へのトラックバック一覧です: “会津のいいもの”を歌に:

« 少しだけ“雪見風呂” | トップページ | 首振り招福卯 »