« 会津盆地の真ん中に | トップページ | 無病息災を祈って »

2010年12月27日 (月)

松島とSENDAI光のページェント

福島県に住みながら、お隣り宮城県の松島に行ったことがありませんでした。
松島湾クルーズと仙台の光のページェントがセットになった日帰りバスツアーがあったので、25日に行ってきました。

雪の影響でかなり遅れて松島に到着。
Matsushima1012a
雪が舞うどんよりとした天候で松の緑の美しさには出会えませんでしたが(船室からガラス窓越しに見物)、変化に富んだ島々を縫うクルーズで「これが松島か」と。

塩釜の笹かまぼこ工場で見学と遅い昼食、三井アウトレットパーク仙台港で時間を過ごし、仙台市内へ。

第25回を迎えた「SENDAI光のページェント」(私はこれも初めて)。今年は期間を拡大して12月3日~31日の開催。
エコにも配慮、バイオマス発電によるグリーン電力を使用、今年からはすべてLED電球に切り替えられました(不具合部品の全面交換で数日間の中止があった)。予算の関係で総電球数は昨年より少ない55万球、会場も定禅寺通のみに縮小。

4列のケヤキ並木が続く定禅寺通。街灯が消され、午後5時30分に一斉に点灯。
Sendaihikari1012a
ハッと息を呑みました。一面に広がる光の海。
さすがに草分けの光の祭典です。

Sendaihikari1012b
サンタさんが乗ったページェントカーが走っていたり、
付近の公園や広場などでも屋台やら様々なイベントが。

Sendaihikari1012c
通り中央の遊歩道をそぞろ歩いたり、ビルから見下ろしたり、飽きることのない2時間あまりでした。

見上げれば、
Sendaihikari1012d
枝々をおおう雪に灯りが映えて。

チラシによればページェントとは野外劇だそうです。光をまとったケヤキの木々が、集まった人々が、それぞれに演じる野外劇なのでしょう。

会津は大雪。通行止めやらで日付が変わっての帰宅となりましたが、思い出に残る旅でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へ

|

« 会津盆地の真ん中に | トップページ | 無病息災を祈って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

松島、仙台は会津に赴任する前6年間営業で回っていました。光のページェントの時期は1年で1番きつい時期でしたので周りとは正反対に焦っていました。ところで会津の積雪は久しぶりにひどい状況なのでしょうか?年末までの予報も雪ばかりですね。当方もかなりの積雪になっています。

投稿: F | 2010年12月27日 (月) 21時52分

松島、仙台は仕事の場だったのですね。
宮城もいい温泉がたくさんありますが、お休みのときには行かれたのでしょうか。
雪は、集中的に降ったので大きな影響が出ました。

投稿: 住人 | 2010年12月28日 (火) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/50414400

この記事へのトラックバック一覧です: 松島とSENDAI光のページェント:

« 会津盆地の真ん中に | トップページ | 無病息災を祈って »