« 会津の情報を一堂に | トップページ | “会津は終わらない” »

2011年2月21日 (月)

飯豊山麓「氷筍ツアー」

昨日は、喜多方市の山都地区グリーン・ツーリズム協議会が実施した飯豊山麓「氷筍見学ツアー」に参加しました。
氷筍とは洞窟で滴り落ちた水が凍って形成される上向きの氷柱で、筍(タケノコ)に似ているのでその名があります。全国的にも珍しい「厳冬期に自然が作り出す氷の芸術」が、飯豊山麓、龍ノ山の山中で見れるのです。

Hyoujun1102a
一ノ木地区の温泉施設「いいでのゆ」に集合。参加者は約60名という人気ぶりで、他にスタッフが十数名。5つの班に編成されました。

バスや乗用車で登り口まで送ってもらい、登山開始。(登山道は無く、夏は藪におおわれるとのこと)
かなりの急斜面で、滑らないよう要注意。
Hyoujun1102b

稜線を越え、登り口から1時間20分ほどで洞窟に到着。
Hyoujun1102c

Hyoujun1102d
Hyoujun1102e

少し下ったところにも洞窟があり…
Hyoujun1102f

稜線まで戻り、そこから5分ほどの龍ノ山山頂へ。

Hyoujun1102g
飯豊連峰が白く輝き
Hyoujun1102h
反対側には霞んでいますが磐梯山

荘厳な大パノラマを眺めながらの昼食でした。

「いいでのゆ」に戻ったら、温泉で冷えた身体を温め、急斜面の上り下りで疲れた筋肉をほぐすのが何よりですね。(参加料金2000円で入浴料も含む)
Hyoujun1102i

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 会津の情報を一堂に | トップページ | “会津は終わらない” »

会津のいいこと」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/50933671

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊山麓「氷筍ツアー」:

« 会津の情報を一堂に | トップページ | “会津は終わらない” »