« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月18日 (金)

震災と磐梯町

3月11日に発生した「東日本大震災」。私が住む磐梯町でも震度5強を観測しましたが、幸いに人的被害は無く、物資の不足は生じているものの、まずまず平穏です。しかし、原発の事故は収まる気配がなく、今後の影響の広がりが心配です。
磐梯町でも避難者の受け入れをしていて、17日18時現在で153名の方が町民体育館におられます。私もボランティアに登録、少しでもお役に立てればと思っています。

例年春分の日に行われている磐梯神社の「舟引き祭りと巫女舞」(県指定重要無形民俗文化財)は中止になりました。

春の彼岸に町内や会津若松市内で演じられている「赤枝の彼岸獅子」は、議論を重ねた結果、予定通り行うことにしたそうです(若松でいつもお世話になっている方が亡くなられ、ご家族から是非との依頼があったそう)。
先祖への供養と共に、今回の震災で犠牲になられた方々への供養ともなることでしょう。

長い戦いになりそうです。あせらずに頑張っていきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

霊験あらたか?

表磐梯温泉・ホテル不動滝(猪苗代町)に立ち寄り湯に行ってきました。
お湯が良いと評判です。
泉質はナトリウム-塩化物温泉(食塩泉)で、鉄分が含まれるせいか少し褐色味を帯びています。湯量も豊富で内風呂も露天風呂も掛け流しです。

内風呂は湯気もうもうで撮影不可能だったので、写真は露天風呂(岩風呂)のみになります。
Fudoutaki1103a
露天風呂は男女が岩で仕切られています。

ホテルの名は向いにある不動滝からきています。
約240年前、目を病んだ農夫が夢にしたがって尋ねあてたこの滝に不動尊を祀ったとのことで、特に目の病いに霊験あらたかと信仰を集め、野口英世もお参りしたといいます。
Fudoutaki1103b
Fudoutaki1103c

ホテルの玄関ロビーにもお不動様が祀られていました。
Fudoutaki1103d

霊験あらたか(?)な温泉とお不動様です。

【ホテル不動滝】
<所在地>福島県耶麻郡猪苗代町綿場7126-22<TEL>0242-65-2300
<入浴料金>500円
<入浴時間>13:00~18:00<休業日>不定期に休業日があるので事前に確認したほうがよい

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

“洒落物”と“洒落者”-後篇

「窯元の“洒落物”と粋な“洒落者”によるコラボレーション」で、多様性ある会津本郷焼の魅力を発信する『会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏』の、後篇です。

力窯 × こととい「Japonism」
Sharemono1103h

陶雅陶楽 × Bar Octave「春の宵の愉しみかた」
Sharemono1103i

陶房 彩里 × cafe Ca’on BlueBird 「春の訪れ」
Sharemono1103j

富三窯 × 田中将「手のひらの宇宙」
Sharemono1103k

鳳山窯 × tomoko(前田智子)&つね(瀬田恒夫)「一年にたった一度出会える新春の光と風」
Sharemono1103l

宗像窯 × 趣庵・大島寛志「Bonsight #1」
Sharemono1103m

流紋焼 × 白岩有美「春の野原で」
Sharemono1103n

『会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏』は、窯の美里いわたて(会津美里町字瀬戸町甲3162、TEL:0242-56-5181)1階の会津本郷焼共販所で、6月末まで開催されています。(時間はいわたて営業時間の9:00~17:00、3月までは毎週火曜日定休、4月からは無休)

前篇》もご覧ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

“洒落物”と“洒落者”-前篇

Sharemono1103a
昨日から「窯の美里いわたて」で、『会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏』が開かれています。
窯元それぞれによって作風や雰囲気が違う会津本郷焼。多様性ある産地の面白さを伝えようと、工芸や手仕事のものに造詣が深い“洒落者”たちが、窯元とのコラボレーションでそれぞれの個性を引き出す提案をするという企画。「窯元の“洒落物”と粋な“洒落者”によるコラボレーション!」というわけです。
昨年の「会津ブランドものづくりフェア」での『シャレモノ・コレクション2010秋』に続く第2弾。主催は、「若者」「伝統工芸」「NPO」を軸に地域づくりのコーディネートを行っている株式会社明天(ホームページ)です。

13の窯元が参加していますが、前篇として6つ紹介します。

かやの窯 × 空色Cafe.「さあ、野点(のだて)にでかけよう」
Sharemono1103b

閑山窯 × うつわの店 蔵’s「花・香るころ・・・・」
Sharemono1103c

樹ノ音工房 × cafe&antique三番山下「茶の湯とはただ湯をわかし茶をたてて飲むばかりなることと知るべし」
Sharemono1103d

錦宝窯 × ギャラリーひと粒「大地のめぐみ」
Sharemono1103e

酔月窯 × DESIGN CLIP「酔月窯 shitomi ver.」
Sharemono1103f_2

草春窯 × ニベル・フィリップ「seduction~誘惑~」
Sharemono1103g

『会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏』は、窯の美里いわたて(会津美里町字瀬戸町甲3162、TEL:0242-56-5181)1階の会津本郷焼共販所で、6月末まで開催されます。(時間はいわたて営業時間の9:00~17:00、3月までは毎週火曜日定休、4月からは無休)

「ミサトノ.jp」記事

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »