« “洒落物”と“洒落者”-後篇 | トップページ | 震災と磐梯町 »

2011年3月 8日 (火)

霊験あらたか?

表磐梯温泉・ホテル不動滝(猪苗代町)に立ち寄り湯に行ってきました。
お湯が良いと評判です。
泉質はナトリウム-塩化物温泉(食塩泉)で、鉄分が含まれるせいか少し褐色味を帯びています。湯量も豊富で内風呂も露天風呂も掛け流しです。

内風呂は湯気もうもうで撮影不可能だったので、写真は露天風呂(岩風呂)のみになります。
Fudoutaki1103a
露天風呂は男女が岩で仕切られています。

ホテルの名は向いにある不動滝からきています。
約240年前、目を病んだ農夫が夢にしたがって尋ねあてたこの滝に不動尊を祀ったとのことで、特に目の病いに霊験あらたかと信仰を集め、野口英世もお参りしたといいます。
Fudoutaki1103b
Fudoutaki1103c

ホテルの玄関ロビーにもお不動様が祀られていました。
Fudoutaki1103d

霊験あらたか(?)な温泉とお不動様です。

【ホテル不動滝】
<所在地>福島県耶麻郡猪苗代町綿場7126-22<TEL>0242-65-2300
<入浴料金>500円
<入浴時間>13:00~18:00<休業日>不定期に休業日があるので事前に確認したほうがよい

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 東北旅行へにほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« “洒落物”と“洒落者”-後篇 | トップページ | 震災と磐梯町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/51068454

この記事へのトラックバック一覧です: 霊験あらたか?:

« “洒落物”と“洒落者”-後篇 | トップページ | 震災と磐梯町 »