« 「道の駅ばんだい」間もなく2周年 | トップページ | 慧日寺で幽玄な夕べを »

2011年8月11日 (木)

“フクシマ”で何が?

福島原発事故発生から5ヵ月です。
“フクシマ”で何が起こったのか?
“フクシマ”で何が起こっているのか?

東電・政府・マスコミは原発事故と放射能汚染の真実を伝えず、適切な対応をとっていません。
そんな中で私たちは、自ら情報を集め、判断し、行動していくしかないのでしょう。

今回は、ネット上の参考になりそうなサイトをいくつか。

原子力資料情報室

「核化学者・高木仁三郎らにより、原子力に依存しない社会、「脱原発」を目指し作られた、日本の民間シンクタンク。日本政府や企業から独立した立場から、原子力政策の監視・分析・提言を行う。」(Wikipedia

福島原発について、最新状況の解説を随時Ustreamでインターネット中継しています。
中継画面

ブログ「脱原発情報」
「原発をなくすために知っておいたらよさそうな情報を集めました。」

「ようこそ 脱原発情報ブログへ」でこう書かれています。

2011年3月11日の地震と福島第一原発の事故のあと、
趣味の写真ブログで原発のことを書くようになったら、
いろいろな方から原発についてのさまざまな情報を知らせていただくようになりました。
そして知れば知るほど、自分が何も知らなかったことを知りました。
また知れば知るほど、原発のない日本をつくらなければいけない、
子供たちに原発という重い荷物を背負わせてはいけない、
と強く思うようになりました。

でも2ヶ月後のいま、東京にいるわたしのまわりでは、
地震のあとの少し不便な生活がだんだん普通に戻ってきて、
ニュースでも原発のことが取りあげられる頻度が減ってきました。
福島第一原発の状況はなんにも変わっていないのに、
喉元過ぎればなんとやらで、
ほんとはあぶない日本の状況が日常のあれこれのなかに埋もれてしまいそう。

だからブログの更新とともに忘れ去られてしまいそうな情報を、
ここにまとめておくことにしました。
自分には、ときどきのぞいて思いを新たにできるように。
このような事実を知らない人には、新しく知ってもらえるように。
(後略)

ブログ「いるかちゃん ~ 子どもを守れ@福島市」

精力的な情報収集に脱帽。
「まとめ記事」が便利です。

 

私がまとめた原発事故に関する書籍のリストも、ご利用いただければ幸いです。
原発事故に関する書籍


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 「道の駅ばんだい」間もなく2周年 | トップページ | 慧日寺で幽玄な夕べを »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/52445492

この記事へのトラックバック一覧です: “フクシマ”で何が?:

« 「道の駅ばんだい」間もなく2周年 | トップページ | 慧日寺で幽玄な夕べを »