« 半年です | トップページ | 「漆の芸術祭」へ滑り込み »

2011年9月22日 (木)

今年も「漆の芸術祭」

Urushigeijutsusaihp
(会津・漆の芸術祭2011HP)

「会津・漆の芸術祭」が今年も開催されます。

縄文時代からの長い歴史を引き継ぐ“うるしのくに・会津”。その会津にふさわしい、世界でもおそらく唯一の芸術祭。昨秋、第1回が開催されました。仕掛人は、会津若松市にある福島県立博物館の赤坂憲雄館長と‘不死身’のスタッフたち。
「2年、3年、10年と続けたい」と赤坂館長は言っていました。第2回を開催すべく準備を進めてこられたのですが、東日本大震災、そして福島原発事故。
それでも、困難を乗り越え開催します。「東北へのエール」をテーマに掲げて。
「復興への道筋を文化の力で照らし出したい」と。

会期は10月1日(土)~11月23日(水・祝)。
福島県内外のアーティスト、漆芸作家、会津の漆職人など約100名が参加。会津若松市内、喜多方市内の、歴史を感じる建物38ヶ所が展示会場です。
詳しくは《会津・漆の芸術祭2011HP》をご覧ください。

「漆の芸術祭」の期間中、会場の1つであるスペース・アルテマイスター(岩田俊彦氏の作品を展示)で、私も参加しているNPOはるなか・漆部会の活動紹介の展示をさせていただくことになりました。
急に決まったので、このところ展示のための写真整理等に追われている毎日です。
こちらのほうは、(もう少し内容がつまってから)改めて紹介させていただくことにします。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 半年です | トップページ | 「漆の芸術祭」へ滑り込み »

会津のいいこと」カテゴリの記事

会津のいいもの」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/52802765

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も「漆の芸術祭」:

« 半年です | トップページ | 「漆の芸術祭」へ滑り込み »