« 「拡散vs.隠さん。」 | トップページ | 今年も「漆の芸術祭」 »

2011年9月11日 (日)

半年です

福島原発事故発生から半年です。

福島原発で何が起こったのか?
現状はどうなっているのか?
何が問題なのか? どう考えるべきか? 何をなすべきか?
本を読んだり、ネットで調べたり、自分なりに整理しようと試みているのですが、なかなかまとまりません。

様々な情報が錯綜し、肝心な情報は不十分(出すべきところが出さない)です。

とりあえず、8月5日にUPした《原発事故に関する書籍》のリストを追補しておきました。
脱原発の立場の方でも不正確な場合があるし、電力会社擁護(お金をもらっている)が透けて見えるものもあります。冷静に判断しましょう。

「原発事故とどう向きあっていくか」ということで、ぜひご紹介したいのが「上小30山のブログ」です。
もともと、上小三十山(長野県上田市、小県郡にある30の山々)の紹介が中心だったのですが、福島原発事故以降、様々な事柄を調べ、本を読み、考察を進めて、日々発信しておられます。真摯な生き方が伝わってきます(少しは見習いたい)。

原発に警鐘を鳴らし続けた故・高木仁三郎氏のこと、石橋克彦著『大地動乱の時代』、映画「ミツバチの羽音と地球の回転」、原子力安全研究グループのこと、温泉で発電「地熱バイナリー発電」、小出裕章著『原発のウソ』、黒部渓谷の電源開発、石橋克彦編『原発を終わらせる』、等々。
順を追って(ざっとでも)読んでいただく方がいいでしょうが、何せ膨大です(本の紹介も数回に分かれていることが多い)。サイト内検索に書名とか人名とか入れてみるのも一手でしょう。

事故発生から半年。奇妙な“平穏”が広がり、「原子力ムラ」の住民は原発復権へと蠢きだしています。
「現実」から目をそらさず、判断を誤らないようにしていかなければなりません。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活ブログ 福島情報へ

|

« 「拡散vs.隠さん。」 | トップページ | 今年も「漆の芸術祭」 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

福島原発」カテゴリの記事

コメント

 ブログに「上小30山」のこと取り上げてくださってありがとうございます。
 「会津暮らし」さんの紹介された本の中から、また読んでみようと思います。

 私は、暇にまかせて書いているだけで、ただ言っているだけ、の後ろめたい気持ちもあります。
 でも、福島県で読んでいただいている方がいるなんて、続けていこうという気持ちが出てきました。

 本当は、書いているだけでなく「会津暮らし」さんのように地域の有意義な活動に実際に加わって生活していけたらいいな、などと思いました。
 

投稿: 上小30山 | 2011年10月 1日 (土) 08時19分

無断で書いて、そのままにしていて申し訳ありませんでした。

東電や政府は不都合な情報を隠し、マスメディアはまともな報道をしない中で、ネットの情報は貴重だし、ブログなどでたくさんの方々が頑張っておられることに勇気づけられます。

上小30山さんの物事に真摯に向き合っていく姿勢には感心するばかり。

私などはかなりいい加減ですが、現実から逃避せず、方向を誤らないようにしていかなければと思います。

投稿: 住人 | 2011年10月 1日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206851/52699063

この記事へのトラックバック一覧です: 半年です:

« 「拡散vs.隠さん。」 | トップページ | 今年も「漆の芸術祭」 »